• ホーム
  • 趣味
  • 乾燥肌撃退!生活習慣&保湿成分から見なおそう

乾燥肌撃退!生活習慣&保湿成分から見なおそう

乾燥肌撃退!生活習慣&保湿成分から見なおそう

 冷たい北風が吹き、秋の訪れとともに冬の足音も聞こえてきた日本列島ですが、毎年この季節になると気になるのが“乾燥”。今年の秋冬は“乾燥肌デビュー”する人が増えるおそれがあるんだとか。

 その理由のひとつは今夏の記録的な猛暑。皮膚科医としても数多くの患者を診ている、私のクリニック目白の平田雅子院長は「猛暑によって体内が脱水気味になっているうえに、朝から夜までエアコンをつけている環境で肌バリアが壊れ、身体が乾いた状態で秋冬を迎えるため、乾燥肌の悩みが深刻になるのでは」といいます。

乾燥肌を治すには生活習慣の改善も

 そんな乾燥肌を治すには、スキンケアも必要ですが、生活習慣の改善も大切。これからエアコンを使う季節になりますが、肌のためには50〜60%の湿度をキープしたいところ。加湿器を使って湿度が下がり過ぎないように気をつけるほか、エアコンに代わってオイルヒーターを使用するのもおすすめです。

 また、入浴時も気をつけるポイントがたくさんあります。体が温まることで代謝アップ効果やリラックス効果がありますが、「長く浸かりすぎると肌から皮脂が失われてしまうため乾燥しやすくなります」と平田先生。「身体をゴシゴシとこすると肌表面の角質を傷つけたり削り取ったりしてしまうので、手のひらで石けんを泡立ててなぞるようにして洗うのがおすすめ。入浴後は全身、また気になるところに症状別にクリームを塗ります。お風呂から上がって時間をあけずに塗ることが重要です」。

乱れがちな食生活も見直そう!

 食生活ではバランスのとれた食事を心がけて、新陳代謝を正常なサイクルに戻すことが大切なんだそう。ダイエットなどでタンパク質や脂質を摂らないようにするのもNG。これらを制限してしまうと、正常な角質細胞が作られなくなり、乾燥の原因になってしまうことに。

 皮膚の新陳代謝を高めてくれるビタミンAや、代謝を改善して健康な肌を作ってくれるビタミンB、血行促進や耐酸化作用のあるビタミンEなどを摂ることで、カラダの中からも乾燥を改善していくことが重要です。

次のページ >>あなたの乾燥度は?肌バリア機能をチェック!
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!