V6と疑似恋愛体験!! 話題のアプリの全容に迫る

「大好きなアイドルと恋人同士になれたら…」

 女の子なら、一度は夢想するであろう儚い願い。そんな願いを叶えてくれるアプリ『ラブセン〜V6とヒミツの恋〜』がいよいよ配信スタート!! V6メンバーとの“禁断の恋”が堪能できる本作の魅力を徹底的に検証しちゃいます!!

日本人アーティストで初の実写恋愛シミュレーションアプリ

 “ラブセン”は、ふとした偶然からV6のメンバーと奇跡の出会いを果たし、互いに愛を育んでいく恋愛シミュレーション。日本人アーティストとしては初の実写恋愛シミュレーションアプリであり、さらにアノV6が起用されたことでも配信前から話題を集めていたのは周知の通り。

実写以外にも?6メンバーのアバターも登場(※写真は岡田准一)


 ゲームに登場する写真は、今作のためだけに撮影された完全撮り下ろし。“ラブセン”でしか見ることの出来ない各メンバーの表情、衣裳も多数用意。また物語を進めていくと、メモリアルフォトもゲットで出来る。さらに実写だけでなく、各メンバーの特徴を生かしたアバターもゲーム内に登場! ファンの意見を元に制作されたというキュートなアバターにも注目だ。
 

実写だけでなく、?6のボイスコンテンツも!!

実写以外にも?6メンバーのアバターも登場(※写真は坂本昌行)



 10月23日の配信開始時は、坂本昌行、岡田准一の物語を用意。「こんなところに二人きりでいたことが知られたら、良くない」(坂本)、「昨日、またって言ったから…会いに来た」(岡田)など、メンバー各々の性格を考慮した台詞が用意されており、様々なストーリー展開、イベントがユーザーを待ち構える!!

 また、実写映像だけでなく、今後配信予定のネイティブアプリ版のイベントシナリオでは、各メンバーのボイスコンテンツも多数用意!! V6のボイスコンテンツが聞けるのも“ラブセン”だけということも同ゲームの強みと言えるだろう。

制作プロデューサーが明かす?6の撮影秘話

『ラブセン』のプロデュースを務めたサイバード・富田靖広さん



 今作の制作・運営は、500万人がプレーした大ヒット恋愛シミュレーションゲーム『イケメン』シリーズでお馴染みの株式会社サイバード。プロデューサーを務めた同社プロデューサーの富田靖広氏は、V6を起用して、日本人初の実写恋愛シミュレーションアプリを配信できた事に「?6ファンの方はもちろん、そしてファンの方以外にも楽しめる内容になっております。」と確かな手ごたえを感じているようだ。

 さらに“ラブセン”用に撮り下ろされた撮影現場では、「様々なシーンを各メンバーの方に説明させて頂いたのですが、制作側が何を望んているのかを皆さん真剣に耳を傾けてくれて、即演技してくれるので、非常に助かりました。メンバー皆様、真面目な印象を受けました」と、彼らのプロ意識の高さに改めて感服したという。

“奇跡の恋”を見事成功に導けば、女子力もアップ間違い無し!!

 大好きなアイドルが、アナタだけのために最高の笑顔で「おはよう」と囁いてくれる喜び……。ストーリーを進めていくと、選択肢が出てきて、女子力を試される。“奇跡の恋”を見事成功に導けば、アナタの“女子力”が更にアップすること間違いなし!?

『ラブセン〜V6とヒミツの恋〜』

概要  :女性向け恋愛シミュレーションゲーム
課金体型:無料(アイテム課金)
デバイス:スマートフォン/フィーチャーフォン

●10月23日よりGREE Platformにて配信。
[スマートフォン]http://pf.gree.net/60154
[フィーチャーフォン]http://mgadget.gree.jp/60154

●App Store/Google Playでの配信は11中旬予定。

公式サイトはこちら

(C)GREE,INC/CYBIRD Co., Ltd.
(C)2013 Johnny&Associates

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!