• ホーム
  • 芸能
  • きゃりぱみゅの楽屋にファンが潜入!音楽ファン必見のスマホ新サービス

きゃりぱみゅの楽屋にファンが潜入!音楽ファン必見のスマホ新サービス

きゃりぱみゅの楽屋にファンが潜入!音楽ファン必見のスマホ新サービス

 KDDIが展開するスマートフォン用サービス『au スマートパス』とぴあが運営するチケット販売サービス『チケットぴあ』がタッグを組み、6月より新サービスを展開。その第一弾としてモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、9月7日より開催中の全国ツアー『なんだこれくしょんツアー 〜きゃりーぱみゅぱみゅの宇宙シアター〜』の先行チケット販売と購入者の楽屋招待を行った。ORICON STYLEでは、大阪・オリックス劇場(14日・15日)で行われたライブの楽屋裏に潜入し、プレミアムなチケットを手にしたファンに密着した。

楽屋に招待されたファンと対面したきゃりーぱみゅぱみゅ
 月額390円の定額制で、アプリやクーポンなどが使い放題の『au スマートパス』。同会員で先行チケット購入者の中から選ばれた2組4名が、楽屋に招待された。対面前より「緊張しすぎて、(心臓が)ドキドキします……」と緊張のあまりため息をつくファンも。対面時には、自らファンに駆け寄り、「今日は来てくれてありがとう!ライブはどうだった?」と握手をするきゃりーぱみゅぱみゅ。「すごく楽しいライブでした!応援しています」、「まさか会えるなんて!」と会話を交わし、一緒に撮影した写真が当選者にプレゼントされた。対面後も興奮冷めやらぬファンは、「小柄で、すごくかわいい!」と笑顔をみせた。

握手をしたり、記念撮影などが行われた対面時の様子

◆『チケットぴあ』とタッグを組み積極的にリアルイベントを開催!

 「シンプル&ラッキー」をテーマに『au スマートパス』は、6月6日にリニューアル。auでは、「今の時代、一方的に作った情報をただ配信しただけでは、ユーザーに選んでいただけない。できるだけ多くの良質なコンテンツを提供し、ユーザーが好きに選べるということを重視して、ユーザー目線のインターフェイスを採用しました」とツイッターやLINEなどで主流となっているタイムライン形式のシンプルなユーザインタフェースに変更。前述のファンも「知らない情報が、いろいろ知れて便利」と実際に利用し、「タイムラインをいつものように見ていたら、たまたま今回の楽屋招待の情報を知った」と思わぬタイミングで幸運を手にできて喜びもひとしおだった様子だ。「今後も(同サービスを)使いたい!」と利用者の満足度も高い。20日には新型のiPhone 5sと5cが発売されたばかり。同サービス特典はiPhoneにも対応しており、今回の当選者の中にはiPhoneユーザーもいて喜びの表情を見せた。iPhone 5s / 5cを検討中の音楽ファンには朗報である。

 これまでauは、ダウンロードサービスなどのデジタルコンテンツを中心に展開してきたが、「今はデジタルだけでなく、リアルな部分で顧客との接点が求められている」とデジタルサービスの多様化により、ユーザーのニーズも変化してきたことを明かす。今回のように『チケットぴあ』とタッグを組むことで、「リアルな現場で感動を与えることができるようになった」とau担当者が言うように、楽屋招待という幸運を掴んだファンは、「まさか(自分が)当たるなんて、飛び上がるぐらい嬉しかった」と興奮気味に語る。
 auは、「2013年度内に1000万人の会員獲得を目指します!」と目標は高く、近々『チケットぴあ』と共同で新たなエンターテイメントサイトを提供することも予定しており、同サービスを積極的に展開。「au特有のサービスを追求していきます」と音楽に限らず映画や舞台など、リアルイベントの開催やチケット先行販売が継続的に行われる。

◆『au スマートパス』公式サイト
http://pass.auone.jp/

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!