• ホーム
  • 音楽
  • SUMMER SONIC 2012『国内外のトップアーティストが集結!多彩なパフォーマンスに熱狂した2日間』

SUMMER SONIC 2012『国内外のトップアーティストが集結!多彩なパフォーマンスに熱狂した2日間』

 毎年、国内外の豪華アーティストたちの競演で話題を集める『SUMMER SONIC』が、今年も真夏の2日間に渡り、東京と大阪で同時開催された。ジャンルや世代、そして国境を超えた多彩な顔ぶれで盛り上がった同イベントから、QVCマリンフィールド&幕張メッセで行われた東京公演の模様をお届けしよう!

豪華アーティストの熱演に沸いた1日目

 東京公演1日目(8月18日)は、多彩なロック勢が熱演を繰り広げた。若手実力派バンド・ONE OK ROCKは爆発的なエネルギーを放つパフォーマンスで会場をモッシュの嵐に変えた。UKバンド・LOSTPROPHETS(ロストプロフェッツ)は、アグレッシブかつエモーショナルなサウンドで会場を沸かせる。

 今回、『SUMMER SONIC』(サマソニ)初参戦となった吉井和哉はソロの楽曲はもちろん、THE YELLOW MONKEY時代のヒット曲も惜しみなく披露。大雨のなかでのパフォーマンスとなったが、突然会場に虹が架かるという奇跡も起き、稀代のロックミュージシャンとしての圧倒的な存在感を見せつけた。そして、今のUKシーンに一番必要なバンドと呼ばれるFRANZ FERDINAND(フランツ・フェルディナンド)はダンサブルなロックをかき鳴らし、最後にメンバー全員でドラムを叩くお馴染みのパフォーマンスで締めくくった。

 そんな1日目のヘッドライナーは世界屈指のライブバンド・GREEN DAY(グリーン・デイ)。新曲「OH LOVE」や「BASKET CASE」といった大ヒット曲も満載で、コール&レスポンスなどで観客の心をしっかりと掴んでいく。観客の大合唱と大声援に包まれた、2時間にも渡る熱気に満ちたステージは圧巻だった。

 華やかな顔ぶれの熱演も見逃せない。きゃりーぱみゅぱみゅはキュートな歌声とカラフル&ポップなステージで観客を魅了し、韓国出身の7人組ボーイズグループ・INFINITE(インフィニット)は“シンクロ率99.9%”と呼ばれるほどに息の合ったダンスパフォーマンスで会場を盛り上げる。全世界で話題沸騰、ルーマニア出身のセクシーな次世代ポップアイコン・ALEXANDRA STAN(アレクサンドラ・スタン)は大ヒット曲「ミスター・サクソビート〜恋の大作戦〜」などを披露し、堂々たるパフォーマンスだった。

 “神の声域”を持った世紀のボーカリストであるADAM LAMBERT(アダム・ランバート)はファルセットを駆使した抜群の歌唱力と華やかな存在感で新曲「Trespassing」などを披露。さらに、唯一無二の圧倒的な世界観を会場内に響かせたのがSIGUR ROS(シガー・ロス)だ。ヨンシーの妖精を思わせる歌声やストリングス、フルートなどが織りなす美しくも幻想的なサウンドに、観客からは惜しみない拍手が贈られた。

2日目も個性豊かなラインナップが続々

 そして、東京公演2日目(8月19日)はダンスミュージックを中心とした個性豊かなアーティストが顔を揃えた。マイアミ出身のキューバ系ラッパーで“世界をアゲるお祭り番長”PITBULL(ピットブル)は「Give Me Everything」など大ヒットしたダンスチューンで会場をフロアさながらにアゲまくった。セクシーで奇抜な衣装に身を包んだKE$HA(ケシャ)は、「We R Who We R」などの大ヒット曲を刺激的なパフォーマンスで熱演。あまりの衝撃に会場には歓声と悲鳴が響きわたった。

 RIHANNA(リアーナ)らトップアーティストのプロデュースでもお馴染み、今や“世界No.1 DJ”の呼び声も高いCALVIN HARRIS(カルビン・ハリス)はクロージング・アクトとして満を持して登場。旬のサウンドを発信し続ける彼ならではの高揚感あふれるパフォーマンスに誰もが酔いしれた。マリン・ステージに大歓声で迎えられたJAMIROQUAI(ジャミロクワイ)はさすがの貫録。「Cosmic Girl」など代表曲も演奏され、ファンキーかつグルービーなサウンドに、ジェイ・ケイのソウルフルなボーカルは文句なしの素晴らしさだった。

 ポップアイコンだけでなく、ベテラン勢も活躍を見せた2日目。ロックとダンスミュージックを融合させた先駆的存在のNEW ORDER(ニュー・オーダー)は幅広い年代層の観客から大歓声を受け、彼らならではのエレクトロビートでサマソニ初出演の会場の空気を満たした。

 7年ぶりに待望の復活を果たしたGARBAGE(ガービッジ)も見参。紅一点のボーカル、シャーリー・マンソンの妖しい魅力に、ポップかつへビ―なサウンドは健在。代表曲もたっぷりと熱唱し、新旧ファンを喜ばせた。そして、今回のサマソニで1985年以来27年ぶりに来日を果たしたTEARS FOR FEARS(ティアーズ・フォー・フィアーズ)。エレクトロ・ポップの旗手としてデビューし、「シャウト」の大ヒットなどで世界的アーティストに上りつめたバンドが、ついにサマソニのソニック・ステージに出演した!

 また、チャン・グンソクと友人のBIG BROTHER(ビッグ・ブラザー)の2人からなるダンスミュージックユニット・TEAM Hも参加。DJプレイやシャッフルダンスを披露し、会場には割れんばかりの歓声が響いた。今や日本で最も注目されているアイドルグループのひとつ・ももいろクローバーZは超満員の観客を前に、「Z伝説〜終りなき革命〜」など、アクロバティックなダンスを取り入れた全力投球のパフォーマンスで熱狂させた。若手バンドのなかで別格の人気を誇る日本の4人組・[Champagne](シャンペイン)は、攻撃的なロックナンバーと甘いメロディで観客を圧倒し、音楽ファンからの熱い注目を集めていた。

 そして、2日目のヘッドライナーを務めたのは今や世界のトップアイコンであるRIHANNA(リアーナ)。エジプトのスフィンクスを思わせるゴージャスなセットをバックに、「ウィー・ファウンド・ラヴ」などのヒット曲を連発。セクシーなダンスや圧倒的な歌唱力で魅せ、『SUMMER SONIC 2012』は大盛況のうちに幕を閉じた。
(C)SUMMER SONIC 2012 All Rights Reserved

『SUMMER SONIC 2012』はWOWOWで観よう!


WOWOWでは、千葉県・QVCマリンフィールド&幕張メッセで行われた東京公演の模様を9月20日(木)、21日(金)の2夜連続、合計8時間に渡ってオンエア!あらゆる音楽ジャンルを網羅する豪華アーティストたちの熱きステージを見逃すな!

【放送日】
◆[DAY-1]9月20日(木)午後7時〜
◆[DAY-2]9月21日(金)午後7時〜

10月以降のアーティスト特集ラインナップも随時決定!
◆[RIHANNA]10月12日(金)午後11時〜
◆[GREEN DAY]10月12日(金)午後11時30分〜
◆[NELLY FURTADO]10月29日(月)深夜12時30分〜
◆[PITBULL]10月29日(月)深夜1時〜


関連リンク

写真満載☆PHOTO GALLERY
OFFICIAL SITE
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!