• ホーム
  • 芸能
  • 松たか子&阿部サダヲ『男女の駆け引き、女性の下心は生々しいけど……ふわふわしたところを楽しんで』

松たか子&阿部サダヲ『男女の駆け引き、女性の下心は生々しいけど……ふわふわしたところを楽しんで』

日本映画界の“小さな巨人”(by香川照之)こと西川美和監督に、天性の品と愛嬌を見初められて、結婚詐欺を働く夫婦を演じた、松たか子&阿部サダヲ。妻の里子(松)が孤独な女を見つけ出し、夫の貫也(阿部)が彼女たちの心の隙間に入り込んで騙す……。深く心の奥底をえぐるような物語の舞台裏を……笑いを交えてライトに(!?)明かすスペシャル対談!!

松さんの意外な人間っぽさにびっくり[阿部サダヲ]

――かなり危険なふたりですが、本作のどんなところに魅力を感じましたか?
『ゆれる』を拝見して、こんなに潔いラストを描ける女性監督がいらっしゃるんだ!と興味を抱きました。今回のオリジナル脚本からも、演じる側に挑むような力強さを感じて。さらに夫役が、ご一緒したかった阿部さんとお聞きして、ぜひとも挑戦したいと思いました。お仕事をがんばっていれば、いつか舞台で出会うチャンスがあるかもしれないと思っていましたが、まさか映画でご一緒できるなんて、意外な喜びでした。

阿部事務所の人から「この作品、今度西川監督と松さんとやる映画」って脚本を渡された瞬間「もちろんやります!」と即答しました(笑)。いつかご一緒できたらと思っていたおふたりなので、大変光栄でした。いろいろな人への変身願望が強くて、俳優を始めたところもあるので、結婚詐欺の話と聞いてワクワクしましたが、脚本を読んでみると、自分が想像した詐欺師とは全然違ってて(笑)。あえて答えを明確に求めないセリフの数々に“だから西川監督の映画はおもしろいんだな”と腑に落ちたというか。何より今回は、松さんの意外な人間っぽさにびっくりしました。

えっと、それはどういう意味ですか(笑)?

阿部舞台に立つ松さんに、何でもできそうな“無限”のイメージを勝手に抱いていたんです。体もよく動いて全然疲れないし、声もよく通ってずっと枯れないし……。

そんなことないです(笑)。疲れます!枯れますっ!!

阿部「ワタシ、スベテ、カンペキ」みたいな女優さんだと思っていましたが、何本もネギを刻んで泣いたり、階段から落っこちて痛がる姿を見て、ホッとしました(笑)。監督のOKが出たあと「今のシーン、大丈夫だったかな?」と心配する様子には“松さんもそういうこと考えるんだ!”ってちょっと新鮮でした。

常にニュートラル。見ていて飽きない[松たか子]

階段落ちのシーンは、本番だけうまくいったので、カットがかかった瞬間、物語の余韻とかを無視してうれしくなっちゃって。「わ〜い!」って喜んでしまい、“あ、動き出すのが早かったかも”って心配になったんです(笑)。で、現場での阿部さんは、話を聞いていないようで聞いていたり、見ていないようで見ているようなところがあって。常にニュートラルな佇まいで、見ていて飽きない人でした。

阿部なんすか、それ?見てて飽きないって、赤ちゃん(笑)??

妻目線になっていたと捉えると、真面目な感じがしますけど、おもしろいから、ついつい阿部さんに目がいってしまう状態でした。“ちょっと疲れているなぁ”とか“今日は静かだなぁ”とか、しばらく夫婦のシーンがないときは“今日は誰のところかな?”ってさみしくなったり。

阿部こんなにどろどろした話ですけど(笑)、和気あいあいとした現場でしたよね。松さんは一緒に芝居をしていて、楽しいなって思わせてくれる人でした。

私も、お芝居を楽しむ幸福を感じさせてもらいました。「今回の役は難しいです」とおっしゃる阿部さんに、そういうことにちゃんと悩んで、きちんと役に向き合っていく、やっぱりステキな俳優さんなんだなって。音楽をやっていることと関係があるのかもしれませんが、阿部さんのリズム感の良さ、集中力の高さは素晴らしかったです。役を背負って現場に行く以上、当然緊張感はあるのですが、緊張がプレッシャーに変わるいやな感じにならず、リラックスしてのびのびと演じられたのは、阿部さんのおかげだと思っています。
(文:石村加奈/撮り下ろし写真:片山よしお)

⇒ 次のページへ


松たか子:おしゃべりがしたくなる 不思議な味わい


西川監督 前篇:気鋭・西川美和監督が語る「母性と残酷さこそ“女”」


西川監督 後篇:女性監督”という肩書きは厄介「一職人でありたい」

[松たか子]ヘアメイク:華子(HAPP'S)/スタイリング:梅山弘子(KiKi inc.)
[阿部サダヲ]ヘアメイク:中山知美/スタイリング:チヨ

映画情報

夢売るふたり

 東京の片隅で子料理屋を営んでいた夫婦は、火事ですべてを失ってしまう。夢を諦めきれないふたりは金が必要。再出発のため、彼らが始めたのは、妻が計画し、夫が女を騙す結婚詐欺!しかし嘘の繰り返しはやがて、女たちとの間に夫婦の間に、さざ波を立て始める……。

監督:西川美和
出演:松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽 安藤玉恵 江原由夏 木村多江
【映画予告編】 【OFFICIAL SITE】
2012年9月8日(土)全国ロードショー
(C)2012「夢売るふたり」製作委員会

関連リンク

撮り下ろしフォトギャラリー
切なくも危うい男と女…予告画映像をCHECK!!
松たか子&阿部サダヲ意外な人間っぽさ?飽きない?
西川美和監督インタビュー前篇「母性と残酷さこそ“女”」
西川美和監督インタビュー後篇「一職人でありたい」
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!