• ホーム
  • 映画
  • ロンドン五輪名場面ランキング『最多数のメダルを獲得!ロンドン五輪の感動シーンをプレイバック!』

ロンドン五輪名場面ランキング『最多数のメダルを獲得!ロンドン五輪の感動シーンをプレイバック!』

 数々の感動を生み、興奮のうちに閉会したロンドン五輪。日本人選手も大活躍し、メダル獲得数も史上最多の38個を記録。そこでORICON STYLEでは、『日本人選手による感動の名場面BEST10』の調査を実施。日本国民が涙した“名場面”を改めて振り返ってみよう!

“チームワーク”が多くの感動を生んだ!

 1位に選ばれたのは、【競泳男子400mメドレーリレー、同種目初の銀メダル】。北島康介選手(平泳ぎ)、松田丈志選手(バタフライ)、入江陵介選手(背泳ぎ)、藤井拓郎選手(自由形)という最強布陣で臨んだ同競技。個人種目で五輪3連覇を逃していた北島にとっては、まさに今大会“ラストスイム”での快挙となった。「チーム一丸となって獲得したメダルなので。何度見ても泣けます」(福島県/20代/女性)、「これぞ絆!という感じ。個人競技だけどチームワークだと感じた」(栃木県/40代/女性)など、彼らの“絆”の深さに感銘を受けたというコメントが圧倒的。チームメイトたちの「(北島)康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」という名台詞も生まれた。過去2大会、日本の先頭に立ち続けた北島だったが、気が付けば、頼もしい仲間に囲まれていたことが再確認できる結果となった。

 2位にランクインしたのは、こちらもチーム一丸となり奮闘した【サッカー女子日本代表・なでしこジャパンの銀メダル】。2011年の『FIFA女子ワールドカップ』で、アジア勢の代表チームとしては初優勝を成し遂げた“なでしこジャパン”。だが、W杯王者として五輪に臨むことは並々ならぬプレッシャーだったはずだ。周囲からの期待や重圧にも負けず、見事なチームワークで銀メダルを獲得した彼女たちには「チームの雰囲気が最高だった」(東京都/50代/女性)、「惜しくもアメリカに敗れたが善戦していたし、今後の活躍に期待」(茨城県/50代/男性)と惜しみない賞賛の声が送られた。

 そのほかにも、28年ぶりの快挙となった【バレーボール女子日本代表、“火の鳥NIPPON”の銅メダル獲得】(3位)、“天才卓球少女”から世界を代表するプレイヤーに成長した福原愛選手が活躍した【卓球女子団体、日本卓球史上初の銀メダル】(5位)、太田雄貴選手による、残り1秒での奇跡の同点劇で見事決勝に進出した【フェンシング男子フルーレ団体同種目初の銀メダル】(7位)など、チームワークが勝利を呼んだ名場面が支持される結果となった。

個人種目では多くの“偉業達成”での名場面が生まれた

 もちろん、個々のアスリートとしてのすごさを見せつけ、名場面を生んだ選手も上位にランクイン。まずは、今大会で一躍シンデレラボーイとなった【体操男子個人総合・内村航平選手の金メダル】(2位)を振り返ってみよう。開催前から金メダル確実と言われたものの、直前では不調と報じられた内村選手。だが、フタを開けてみれば圧巻の演技で堂々の金メダルを獲得。「プレッシャーに負けなかった彼は素晴らしいと思います」(新潟県/30代/男性)と、“体操王国ニッポン”の復権を担う若獅子を称えた。

 また、【レスリング女子フリースタイル55kg級・吉田沙保里選手の五輪3連覇】(6位)も前人未到の偉業達成だ。絶対王者として長年に渡り同競技の女王として君臨してきた吉田選手は今大会開会式で日本チームの旗手を務めた。「旗手は熱望していた。金メダルをとれないというジンクスを打ち破る」という宣言どおり、圧倒的な力量の差を見せつけ3連覇を達成。「最強すぎた」(神奈川県/20代/女性)というコメントからも分かるように“人類最強の女性”という言葉が相応しい。また、優勝決定後に駆け寄ってきたコーチを首投げで投げ飛ばしたり、実父を肩車で背負ったりとチャーミングな一面を備えているのも彼女の魅力といえる。

“美しき世代交代”が新たなヒーロー&ヒロインを生む

 多くの感動的な名場面を提供してくれたロンドン五輪だが、やはり印象深いのはベテラン選手から気鋭の若手選手へとタスキが繋がれる“美しき世代交代”。競泳男子平泳ぎ200mで惜しくも4位となった北島選手だったが、長年、彼の背中を見てきた立石諒選手が銅メダルを獲得し、笑顔で喜びを分かち合う姿。長年に渡りなでしこジャパンをけん引してきた澤穂希選手に代わり、今大会のキャプテンを務めた宮間あや選手が見せた新たな精神的支柱として奮闘する姿などに涙腺を緩ませてしまう視聴者も多かったはずだ。偉大な先人たちが切り開いた道を、その想いを胸にまい進する若手選手たち……。気鋭の若手選手たちの活躍には4年後のリオデジャネイロ大会でのさらなる活躍を大いに期待させてくれる。

【調査概要】
調査時期:2012年8月14日(火)〜8月17日(金)
調査対象:合計1,000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

ロンドン五輪 感動の名言&名場面ランキング








■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


アンケートモニター募集中

関連リンク

ロンドン五輪“名場面”ランキング
ロンドン五輪期待度ランキング
イケメン&美女アスリートランキング
思い出に残る五輪“名場面”ランキング
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!