• ホーム
  • 音楽
  • 日本テレビ系『ZIP!』の「にっぽんわくわくキャラバン」出演で注目☆渡邊ヒロアキ

日本テレビ系『ZIP!』の「にっぽんわくわくキャラバン」出演で注目☆渡邊ヒロアキ

渡邊ヒロアキ

  • 渡邊ヒロアキ

    渡邊ヒロアキ

【生年月日】1991年8月6日
【血液型】A型
【尊敬するアーティスト】清水翔太/MISIA/玉置浩二/久石譲/上原ひろみ/キーシャ・コール/ジェシー・J/ジョン・レジェンド/カーク・フランクリン
【初めて買ったCD】「ポケモン言えるかな?」
【趣味】野球/釣り/パソコン/カメラ(写真・映像)/格闘技
【特技】エレクトーン/野球(肩は強いです)/移動中に寝ること/パソコン(トラブル解決、配線など)
【自己PR】新卒旅人シンガーソングライター、渡邊ヒロアキです! 2014年4月から、『ZIP!』のコーナー「にっぽんわくわくキャラバン」で全国を旅しています! 普通の大学生だった僕が、突然毎朝テレビに出演するようになり、日本の約半分ほどを旅しました。 旅をしながら曲をつくったり、本当に有意義な時間を過ごしています。23歳の誕生日に、旅をしながらつくった「この街に」でメジャーデビューしました! 朝にぴったりな爽やかな歌になってますので、ぜひ聴いていただけたらと思います! 今後は、ポップスもブラックミュージックもどちらも感じられるような曲をつくっていきたいな、と思っています。ぜひ、チェックしてください!! [Twitter]@hiroaki_nabe

1994年、エレクトーン教室に通い始める。
2010年4月、上京して、ゴスペルクワイヤに参加する。
2011年、コンピレーション・アルバムや、ファッションショーの音楽等で、ボーカルの仕事を始める。
2013年4月、「avex audition max 2013」でファイナリスト選出(大学4年春)。
2014年3月、日本テレビ系『ZIP!』の「にっぽんわくわくキャラバン」旅人に抜擢。
2014年8月、23歳の誕生日に「この街に」でメジャーデビュー。

日本テレビ系の情報番組『ZIP!』の人気コーナー「にっぽんわくわくキャラバン」で犬とともに日本全国を旅している静岡県出身のシンガー・ソングライター。3歳の時にエレクトーンを始めるなど、幼少の頃から音楽に親しみ、大学時代はゴスペルサークル参加やナイトクラブ、ライブハウスで活動。大学4年生の春、「avex max audition 2013」でファイナリストに選出。2014年より「にっぽんわくわくキャラバン」に抜擢され、話題を集めていた。各地を旅して出逢った人、土地、風景にインスパイアされ制作したオリジナル楽曲「この街に」で8月6日にメジャーデビュー。同曲は「にっぽんわくわくキャラバン」のテーマソングとなっているほか、作曲過程なども放送された。

『ZIP!』でおなじみの渡邊ヒロアキに直撃取材☆

渡邊ヒロアキ家族の影響が大きいです、気づいたときにはエレクトーン教室に通っていて、シンセをいじりだしたのは、本当に幼いころです。エミネムが目覚ましの、ちょっと変わった幼少時代でした。ボーカルを始めたのは、上京してゴスペルクワイヤに参加したことがきっかけです。ブラックカルチャーが大好きで、まずはゴスペルを経験しておこうと決めていました! その後、ソロヴォーカルとして、ナイトクラブやライブハウスで歌うようになったのは、18歳の終わりです。イベントに呼んでもらえるように、Ne-YoのSo-sickをカバーしたデモCDを配ったりしました。

渡邊一人目は清水翔太さん。ブラックミュージックを感じさせるポップスを表現しているところをとても尊敬していて、トラックメイクや、ピアノ弾き語り等、洗練されていて、追いかけている存在です。それからキーシャ・コールさん。「love」。この1曲に尽きます。学生時代に出会ったこの曲の、涙を誘う歌いまわしや、感情の込め方に感動しました。そしてジェシー・Jさん。エレクトロからソウルまでジェシーが歌うと、全部ジェシーのモノになる気がするんです、圧倒的な僕好みのボーカルです。

渡邊全国を旅しながら、ゆっくり作ってきた曲です。旅をしなければ書けなかった歌詞や、旅先で感じたことがたくさん詰まっています。聴きどころとしては、イントロの「YEAH!」ですかね! 朝の番組にピッタリの、目の覚めるフレーズになっていると思います。

渡邊楽曲制作の様子なども、『ZIP!』内の、「にっぽんわくわくキャラバン」で放送されました。相棒の犬といっしょにトラックメイクをしたこともあったんですが、ケーブルをいたずらされたり、制作を放り投げて遊んだり(笑)……楽しく彼らと一緒につくりました! レコーディングに関しては、旅でずっと地方にいるので限られた東京滞在の数日で録りました。イントロの「YEAH!」とアウトロのファルセットは、何度も録り直して、気持ちの良いハイトーンを目指しました。

渡邊声量ですかね。ボイトレをはじめる前に、本気で打ち込んできた野球のおかげで突き抜ける声の出し方は自然と身につきました。

渡邊ブラックミュージックとポップスのイイトコどりの音楽をつくっていきたいです。作詞作曲に加えて、アレンジ、ラップ、ピアノもこなせるマルチなアーティストになりたいですし、Billboard Live TOKYOでライブができるような、アダルト世代に通用するミュージシャンを目指します。

渡邊Billboard Live TOKYOでのワンマンライブ開催! 映画主題歌!! とかですかね! 正直、まだ漠然としています。大学卒業して、旅が始まって、メジャーデビューして……とにかく今は日本一周やりきることです! 旅の経験も踏まえて、日本中のみなさんに惚れてもらえる曲を死ぬまでにつくります。素敵な曲、かっこいい曲をつくりたい。これが、夢で目標です。

渡邊全国を旅して回っていてホテル暮らしなので、お風呂の時間を大事にしています。イスラエルの塩をつかった、すごく良い香りのするバスソルトで体を洗うのにハマっています! あとは、バッティングセンター通いですかね(笑)!

渡邊ヒロアキからコメント到着!

関連リンク

渡邊ヒロアキ公式サイト
渡邊ヒロアキ出演「Power Push」ライブ詳細
【ライブレポ】2月の「Power Push Live」
【ライブレポ】3月の「Power Push Live」

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!