• ホーム
  • 芸能
  • 滝藤賢一『初主演作で完全燃焼!? 空っぽ状態に』

滝藤賢一『初主演作で完全燃焼!? 空っぽ状態に』

社会現象となった『半沢直樹』に出演し、その鬼気迫る演技で強烈な印象を残した俳優・滝藤賢一。4月には初主演ドラマ『俺のダンディズム』も放送され、活動の幅を更に広げる彼にインタビューを敢行。「役者は楽しいものではない」と語る彼にその真意を聞いた。

もうすでに1年が終わった感がありますね(笑)。

――4月期に放送された初の主演ドラマ『俺のダンディズム』がDVDとして発売されますけど、改めて撮影を振り返ると如何でした?
滝藤賢一燃焼しましたからねぇ(しみじみ)。しばらくは、なかなか次に行けない位でした。ホントに空っぽでしたよ(笑)。

――そこまで全てをぶつけて臨んだと。
滝藤結構、タイトなスケジュールの中でやっていたというのもあるんですけど、長い時だと1日で何百カットと撮る日もあったので……なんかもうすでに1年が終わった感がありますね(笑)。

――上半期で1年が終わったと感じる程(笑)。でも、いい意味でクセのある作品で、滝藤さんと凄くマッチしていてとても面白かった作品でした。
滝藤嬉しいです(笑)。いや、凄く不安だったんですよ。もちろん主演でも脇役でもやることは変わらないんですけど、観てくださる視聴者の方が本当に楽しんでくれるのだろうか?って、撮影中は考えてしまうので。スタッフ、キャストが色々なアイディアを沢山出し合って作り上げていった作品だったので、あのチームで良かったなって思いますね!

達成感は常にない、後悔だけが残る

――『ダンディズム』は通常のドラマと異なり、ファッションについての教養も養える一風変わった作風は魅力でした。ただ、その分、ものすごい情報量で、通常のドラマよりもご自身で何かを考えて発信するという作業が多いんだろうなっていうことは伝わってきました。
滝藤あぁ〜そうかも知れないですね。スタッフさんが段取り後の打ち合わせをしている時でも、自分の中で「こうしたいな、ああしたいな」っていう感情がどんどん出てきて。だから、本番直前で「こんな感じでやっていい?」ってお願いすることもしょっちゅうあったので、迷惑をかけましたね。

――先ほども仰ってましたけど、ドラマってかなりタイトなスケジュールの中で撮影されていて、ある意味思い通りにいかない面ってどうしても出てきますよね。でも、その制約の中でやりきったという感覚なんですね。
滝藤燃焼した感覚はあるんですけど、達成感というのはないんですよ。これは今まで出演した作品すべてに言えることなんですけど。『俺ダン』にしても、撮影が終わった直後から「あぁ〜こうすれば良かったな〜」とか早速後悔の念が生じるんです。ただ、あのタイトな撮影時に「もう一回やらせてくれ!」って言えるような状況じゃないしなぁ、とか考えたり(笑)。

――スタッフや共演者の事を考えたらエゴは通せないと。
滝藤特に森口(瑤子)さんは、僕なんかよりもセリフ量が半端ないですから! とにかく「早く家に帰してあげたい!!」という気持ちが強かったですね。もちろんしっかり作り込んで臨むけど、だからって僕の自己満足に周りの方を付き合わせちゃいけないって。

――森口さん扮するマダムMとのやりとりは面白かったですねぇ。
滝藤森口さんはホントに凄かった! あれだけファッションの専門用語が並ぶセリフをきっちり仕上げてきて、アドリブも入れてきますから!

――それって怖くないですか? もし自分が間違えたら…って。
滝藤ありますよ!! 森口さんとのシーンは、ほとんど森口さんが喋って僕が合いの手入れるだけだから。その合いの手のセリフ間違ったらどうしようって(笑)。

服は大好きだけど、自分で決められない(笑)

――実際、プライベートの滝藤さんって、凄くオシャレじゃないですか?
滝藤はい。僕、オシャレなんですよ(笑)。

――ドラマでは、主人公・一郎が毎回様々な商品から一品をチョイスしてダンディになっていく過程を描いていますが、チョイスする商品は滝藤さんの趣味とも合ってました?
滝藤あて書きかっていう位、普段僕が洋服や小物を買うのと同じようなチョイスの仕方でしたね。だから、最初の企画書を読んだ際にも「これは僕だ!!」って(笑)。最後なかなか自分で決められないところもソックリ(笑)。

――あ、かなり熟考されるタイプですか。
滝藤そうなんですよ。僕の場合は、行きつけのお店のオーナーさんが選んで送って下さった服を、さらに僕が選んで。で、最終的に奥さんが選ぶというね。

――3次審査まであるんですか(笑)。
滝藤そうしないと何でも欲しくなっちゃうんですよ。でも、奥さんのチェックが入ると「これはあの服と一緒! これも一緒!!」って却下してくれる(笑)。

――アハハハハ!! そうなると最終的に何も買わないという日もあるんじゃないですか(笑)。
滝藤そうそう! でも、そこはなんとかね。「これだけはお願いします!」と(笑)。

――滝藤さんのクローゼットは厳しい難関を突破したアイテムだけが残っているんですね。
滝藤そうです。だから3年以上前に買った服とかも頻繁に着ますよ!

>> 次のページへ【極限まで自身を追い込むのはなぜか?】

【動画】滝藤賢一Interview

Infomation

『俺のダンディズム DVD-BOX』
9月17日発売

 お洒落になりたいサラリーマンのバイブル的ドラマが誕生! 中高年にダンディブームを巻き起こし、初主演となる滝藤賢一の演技が面白すぎると話題のドラマがDVD化。

[特殊内容/特典]
●ダンディな密着メイキングVTR
●滝藤賢一×MEN'S EX編集長のダンディズムトークショー
 (司会:テレビ東京アナウンサー大橋未歩)
●滝藤賢一がダンディズム検定に挑戦! 満点獲得なるか!?
●ジローラモの「ダンディズム講座」
 ディレクターズカット版(第1話~12話)
●ジローラモの「ダンディズム講座」DVD限定特別編
 (ダンディなトイレの済ませかた) 予定

【公式サイト】

関連リンク

滝藤賢一 撮り下ろし☆PHOTO GALLERY☆
【動画】滝藤賢一Interview
<Interview1>主演作で完全燃焼!? 空っぽ状態に
<Interview2>極限まで自身を追い込むのはなぜ?
<Interview3>ブレイクの実感はない!?
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!