a-nation stadium fes. 3日目

8月29日から3日に渡り東京・味の素スタジアムで開催され、延べ23万人に及ぶ観客を動員した、国内最大級の夏フェス『a-nation stadium fes.』。大トリの浜崎あゆみや皆勤賞のTRF、韓国の人気グループ・SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKやINFINITEなど、様々なアーティストが一堂に会した3日目の様子をレポート!

天候にも恵まれた最終日、白熱のステージで観客を魅了

 最終日となった31日の公演の冒頭を飾ったのは、AAA。ステージ下からペイズリー柄が印象的な夏っぽい爽快感のある衣装で登場した彼ら。息のあったパフォーマンスで、あっという間に会場に熱狂を呼び、彼らもそれに驚いた様子。MCでは「これが10回目の出演ですが、今回が一番盛り上がっている気がします」と語っていたほど。そんな盛り上がりのなか、9月17日リリースの新曲バラード「サヨナラの前に」や、全員がタオルや団扇を振り回して盛り上がったパーティチューン「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」などコントラストのきいた楽曲で魅了させた7人。

 今や日本ダンスミュージックの代表格であるm-floもステージに登場。「最終日、パーティする準備はできてますか?」というVERBALのシャウトが轟くと、会場は瞬く間にダンスフロアに。また☆Takuが途中でマイクパフォーマンスしたり、テイラー・スウィフトなどのカバーで話題沸騰のシンガーのMACOがゲスト・ヴォーカルで盛り上げるなど、終始何が飛び出すかわからないエキサイティングなステージに、観客は釘付けになっていた。

 続いて登場したのは、韓国の7人組ボーイズグループのINFINITE。今回が『a-nation』初登場となった彼ら。MCでは「初めてのステージなので緊張しています」などと語っていたが、それを感じさせないパフォーマンス。オリコン週間シングルランキング2位を記録した最新シングル「Last Romeo 〜君がいればいい〜」など、「一生懸命準備しました」(エル)と彼らにとって「とても大切な楽曲」という数々を、?シンクロ率99.9%"と呼ばれる均整のとれたダンスを交えてお披露目してくれたのだ。その美しく逞しい佇まいに、踊ることを忘れ見とれている観客が多数だった。

ヒット曲に湧いた浜崎あゆみやTRFのステージ

 また、INFINITE同様本フェス初出演となったアジアNo.1マルチエンタテインメント・グループと呼ばれるSUPER JUNIORのなかから、ドンへとウニョクによって結成されたユニットSUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKのステージも圧倒的。6名のダンサーを従え、8月6日に発売されたばかりの最新シングル「SKELTON」や日本デビュー曲「Oppa Oppa」など、全6曲を披露してくれた彼ら。グループ内において、特にパフォーマンス力の高さが認められている二人だけあって、曲ごとに表情を変えるダンスとボーカルで魅了。またドンへはこのステージのために、観客に配布された団扇の色に合わせ髪を青くしたという。さらにウニョクが「もっとみなさんとお話しがしたい」と語り、韓国でリリースされたばかりのSUPER JUNIORのアルバム収録曲をサプライズ披露。さらにドンへがタオルでウニョクの目隠しをする仲の良い姿を見せるなど、熱いサポートをし続ける日本のファンへの深い愛を感じさせるステージになっていた。「近いうちにみんなで会いに来ますので、もう少しだけ待っていて下さい」(ウニョク)とファンとの再会を約束した。

 今年で13回目、皆勤賞となるTRFもこの日に登場。DJ KOOの「盛り上がっていこう!」の声を合図に、最新エレクトロナンバー「PUSH YOUR BACK」をポールダンスなどを交え披露。デビュー以来常に進化し続ける彼らの今を刻んだ。また「BOY MEETS GIRL」や、(70名に及ぶダンサーを従えての)「EZ DO DANCE」といったおなじみのナンバーも披露。幅広い世代の観客を、ダンスフロアへ導いていた。

 そしてフェスのトリを飾ったのは、こちらもフェス解禁賞となる、浜崎あゆみ。黒のセクシーなボディスーツに身を包み、挑発的なポールダンスを交えて、7月にリリースされ、好セールスを記録している最新アルバム『Colours』収録曲「XOXO」を公開。世界を意識したエッジのきいたパフォーマンスに、観客は見入っていた。その一方で、夏らしく浴衣を着て「最後まで盛り上がっていきましょう」と客席を車でまわり「evolution」や「Boys & Girls」といったヒット曲をメドレー披露し、会場に一体感を呼ぶなど、クールさと親近感をバランスよくかつコンパクトに表現したステージで、そこからは現代を代表するシンガーの風格を感じるものに。全4つのコスチュームで、新旧ヒット曲を網羅したステージ。ラストには、夏の定番曲「July 1st」を歌いあげ、盛大な花火と共に2014年の夏を鮮やかに締めくくった。

 その他、Raychell 、東京カランコロン、BRIDGET 、Dream5 、ケラケラ といった要注目アーティストも出演。個性や世界観が伝わってきたステージ。そこにいる人すべてが、充実した笑顔を浮かべていた。
(文:松永尚久)

『a-nation taiwan』開催決定!初の台湾公演を観に行こう!!

【開催日時】9月13日(土) 開場:15時/開演:16時
【会場】台北 南港101文創会館
【出演】[日本]GENERATIONS from EXILE TRIBE/倖田來未/KREVA/ソナーポケット/TRF/w-inds./[台湾]A-Lin

【セブンネットショッピングでチケット購入】 http://ticket.7net.com.tw/

これまで『a-nation』をチェック!

関連リンク

BIGBNAGら出演の1日目
東方神起ら出演の2日目
浜崎あゆみら出演の3日目

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!