• ホーム
  • 音楽
  • 阿部真央『新境地に立った阿部真央が伝えたいメッセージとは?』

阿部真央『新境地に立った阿部真央が伝えたいメッセージとは?』

 先行シングル「世界はまだ君を知らない」を含むニューアルバムが到着!“伝える”ことをテーマに制作された本作には、「戦いは終わらない」というタイトル通り、阿部真央の強い意志がまっすぐに表現されている。

曲のパワーがみんなに届いてくれると嬉しい

――阿部真央さん自身の決意や覚悟がストレートに伝わってくるアルバムですね。
阿部真央そうですね。まあ、要するに“いろんなことがあるけど、がんばるね”っていうことなんですけどね(笑)。振り返ってみると、逃げてしまったこともあると思うんです。逃げていたというか、“どうすればいいかわからない”ってことが多かったんです。まわりは年上の大人ばかりだし、環境にもなかなか慣れなかったし、“どんなふうに言えば、自分の意思が伝わるんだろう”って悩んだり。でも、去年の終わりくらいから、“私が中心になってやらなきゃ”って思えるようになってきて。「戦いは終わらない」を書いてからは、その気持ちがさらに強くなりました。何ていうか、憑き物が取れたような感覚があるんですよ。もう悩むのはやめよう!って。

――特に<誰よりも僕が僕を信じていること/それだけが ただ一つ 大事なことだって>という歌詞には本当にグッと来ました。ここには、リスナーに伝えたいメッセージも含まれてるんでしょうか?
阿部うん、ありますね!もともとは自分自身の気持ちを歌っているんだけど、この曲を聴いて“そうだそうだ!俺らもがんばるぞ!”って思ってほしいなって。抽象的な歌詞の書き方をしてるから、(リスナーにも)自分のこととして受け止めてもらえると思うんですよ。このパワーがみんなに届いてくれると嬉しいですね。

“アルバムを作り上げた”という実感がある

――このアルバムは“強さ”だけが際立ってるわけではなくて、音楽的にもすごくカラフル。洋楽テイストの「How are you」だったり、超ポップな「Sunday Morning」だったり。
阿部うん、1つひとつの曲の世界観が濃くなってるし、クオリティも高くなったなって自分でも思います。もちろん、今までの積み重ねもあるんだけど、レコーディングの流れもわかってきたし、自分のやりたいことができたかなって。想像以上の作品になったし、“アルバムを作り上げた”という実感もすごくありますね。

――もちろん、阿部真央さんの魅力であるラブソングもたっぷりあって。
阿部日ごろ思ってることが歌になるから、愛とか恋の歌はいつも付きまとってるよね(笑)。でも、ちょっとずつ内容が変わってきてると思うんです。以前は片思いの曲がだんぜん多かったんだけど、年齢や環境とともに自分の恋愛観も変わって、違う内容のラブソングが増えてきたというか。10代の頃みたいに、精神的にしんどくなるような恋愛はなかなかできないでしょ。“落ち着いた恋愛を好む”ってわけでもないんだけど、ダメだなって思ったら、すぐに引いたり(笑)。そのぶん、縁とか運命を感じることも増えていくような気もするんですけどね。

――変化や成長がリアルに感じられるのも、このアルバムの良さですよね。6月19日から始まる初のホールツアー『阿部真央らいぶNo.4』も楽しみです。
阿部今回はライブを意識しながら作った曲が多いんですよね。盛り上がる曲というだけではなくて、1つひとつ“ライブで歌ったら、こんなふうになるだろうな”ってイメージしながら制作に臨んでいたので。やってみないとわからない部分もありますけど、お客さんに“来て良かったな”って満足してもらえるような歌を歌わなくちゃいけないと思ってます。
(文:森朋之)

関連リンク

PROFILE
OFFICIAL SITE
RELEASE作品一覧
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!