• ホーム
  • 音楽
  • チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.6 異性には積極的にアピール……恋は駆け引きするタイプ!』

チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.6 異性には積極的にアピール……恋は駆け引きするタイプ!』

Vol.6 異性には積極的にアピール……恋は駆け引きするタイプ!

質問募集でみなさんより頂いた質問の中から今週も俳優チャン・グンソクに迫ります!仲良しの共演者とのエピソードや俳優という仕事の魅力など、プライベートからお仕事まで語ってくれました。

いろんなキャラクターになれるのが、俳優の一番の魅力

――韓国ドラマの撮影スケジュールはとてもタイトだと聞きます。集中力やモチベーションを保つ方法はありますか?[kino-kino/20代]
チャン・グンソク撮影に入る前にキャラクターについて十分勉強をして、そのキャラクターのマインドマップを作り、彼の性格と癖、習慣などを立ててから、やっと初めて台本を精読します。それからは前もってキャラクターを作るより、そのキャラクターに集中してゆっくり台本を繰り返し読み、現場で動きと監督、相手役に合わせていろいろ調整していきながら作っていくタイプです。特に韓国のドラマの撮影現場で大事なことは、十分な睡眠をとることだと思います。

――これまでの出演作を通して仲良くなった人はいますか?また、最近のエピソードがありましたら教えて下さい。[みさ/20代女性]
チャン・グンソクドラマ『美男<イケメン>ですね』のジョン・ヨンファさんが、当時は新人だったのにいつのまにかCNBLUEのリーダになり、また違うドラマの主演になるのを見て、まるで本当のお兄さんになったように誇らしく感じました。そしてこの間は、たまたまパク・シネさんと空港で会いましたが、久しぶりに会って嬉しくて一緒にコーヒーを飲んだこともあります。今一緒にTEAM Hで活動しているBIG BROTHERにも、FTISLANDやCNBLUE、パク・シネさんを紹介してみんなで仲良くしています。

――ドラマのなかでは平凡ではないちょっと特殊な恋をしてきたと思いますが、もし実体験で経験するならどの役がいいですか?自分ならもっとこうするのということはありますか?[りき/30代女性]
チャン・グンソク異性に魅力をアピールすることについてはとても積極的だったと思います。ドラマのなかでは、直接表現しないいわゆる「ツンデレ」のような愛のやり方をしたことも多くて、「ファン・ジニ」では純粋で恥ずかしがるキャラクターでしたが、実際私は駆け引きをしながら相手の表情と目を読んで、言われる前に気を配りアピールをするタイプです。長い時間一緒にいて私のことを信じてくれるようにしたいです。

――俳優という仕事の魅力は何ですか?[まりっぺ/20代]
チャン・グンソク今まで自分自身ではわからなかったようなキャラクターを演じて、そのキャラクターの姿でカメラの前で自然に演技をしている自分が不思議に思えるときもあります。そして、実在しない仮想のキャラクターを作り上げるときの快感も俳優という仕事の魅力です。モニター越しの自分の演技を見ながら現実の自分とはまったく違うとギャップを感じる瞬間、衝撃も楽しいです。そのためには長い時間準備と練習するので大変ですが、俳優になっていろいろなキャラクター・性格・姿を演じることができるのが一番の魅力だと思います。

――俳優としてこれはやっておきたいということはありますか?[よしこ/40代]
チャン・グンソク自分自身の本当の姿を失わないこと。俳優としても、歌手としても楽しく仕事をしていますが、たまにはモチベーションを失って集中できないときがあります。でも、そのたびに私は自分の本当の姿を失わないようにするのと、すべてに感謝して大事にするということを自分に言い聞かせます。私が今この仕事ができるのは大事なチャンスを与えられたからだと、それはなんて幸せなことなんだと考えます。それで自分の夢を失わず一歩一歩進むことができるようにすることが最も大事だと思います。


――自分で監督や俳優をプロデュースした作品を作ってみたいと言ってましたが、どんな作品作ってみたいですか?[ともぴん/40代]
チャン・グンソクこのような作品を作ってみたいというより、なぜそのような話をしたかというと、俳優としてひとりのキャラクターだけを表現するのではなく、自分が監督になって色んなキャラクターを使って広くて多様な視点からメッセージを伝えたかったからです。カメラのアングル、俳優たちの性格、監督の価値観、その見えない要素を見えるような形にすることはとても意味深いと思います。もし機会があったら、監督としてメッセージがはっきりした作品を作ってみたいです。

「Raining on the dance floor」ミュージックビデオ

「Take me」ミュージックビデオ(YouTube ver.)

自然溢れる済州島で撮影されたMVは必見!さらに、現在、original ver.、YouTube ver.、ニコニコ動画 ver.、GyaO!ver.の4バージョンの「Take me」MVを公開中。それぞれ違うシーンを見つけて、その違う場面をYouTube ver.の画面をクリックすると、スペシャル動画が見れます!

LIVE INFORMATION

10月1日(水) 名古屋・日本ガイシホール
10月2日(木) 名古屋・日本ガイシホール
10月11日(土) マリンメッセ福岡
10月12日(日) マリンメッセ福岡
11月1日(土) さいたまスーパーアリーナ
11月2日(日) さいたまスーパーアリーナ
11月26日(水) 大阪城ホール
11月27日(木) 大阪城ホール

各公演チケットをご購入した方の中から抽選で300名様に、10月31日に開催されるTHEAM Hスペシャルプロジェクト「ハロウィンパーティー」に招待される。

関連リンク

【連載一覧ページ】素顔が満載☆
【フォトギャラリー】貴重なオフショットが満載☆
【フォトギャラリー】最新ショットが満載
これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!