歴代最強の声優ランキング

マルチに活躍する声優も目立っているなか、ORICON STYLEでは「あなたが考える歴代最強の声優」をリサーチ。激戦のなか、首位を獲得したのは? 各声優が演じたキャラクターによる印象に残った[名ゼリフ]とともに、その魅力に迫る。さらに、“タレントの声優起用についてどう思う?”という意識調査では、視聴者のリアルな本音が飛び出した。

20代以上からの支持が高い大山のぶ代 唯一無二の声の持ち主

  • 26年間にわたってドラえもんの声を務めた大山のぶ代

    26年間にわたってドラえもんの声を務めた大山のぶ代

 国産初のTVアニメ『鉄腕アトム』の放映開始から50年以上が経ち、今や子どもから大人まで、幅広い世代が楽しんでいる「アニメ」。近年では“声優”という職業も一般的となり、キャラクターを超え、声優自体を愛するファンも増えている。そこで、ORICON STYLEでは、「あなたが考える歴代最強の声優」を調査。その結果、国民的アニメ『ドラえもん』の“ドラえもん”の声を26年間演じた【大山のぶ代】が首位を獲得した。

 女優、声優として活動していた大山は1979年、テレビ朝日系列でスタートした『ドラえもん』に登場する未来からきたロボット“ドラえもん”の声優に就任。ドラえもん声優としては厳密には三代目となるが、その独特の声を聞いた原作者・藤子・F・不二雄が「ドラえもんって、こういう声をしていたんですね」と言ったエピソードはあまりにも有名だ。その後、2005年まで、26年間にわたって国民的キャラクターの声を務めることとなった。

 その個性的な声に対するインパクトは視聴者も同様。特に大山版ドラえもんに馴染みのある20代以上からの支持が高く、印象に残った[名ゼリフ]について、「ぼく、ドラえもん」というシンプルなフレーズを挙げた人数が圧倒的に多かったことからも、いかに唯一無二の声の持ち主だということがわかる。

50年以上のキャリア 数々の“少年”の声を務める野沢雅子

  • 少年役といえばこの人!野沢雅子

    少年役といえばこの人!野沢雅子

 続く2位には、『ドラゴンボール』シリーズの孫悟空らの声を務める【野沢雅子】がランクイン。[名ゼリフ]は「オッス、オラ悟空!」「かめはめ波」「クリリンのことかぁー!」と『ドラゴンボール』関連のフレーズが大多数を占めており、今でこそ同作の印象が強くなっているものの、アニメデビュー作は何と『鉄腕アトム』と、声優として日本のアニメ界を初期から支えてきた功労者のひとりでもある。

 特に少年役を務めることが多く、代表作は『ドラゴンボール』のほか、『ゲゲゲの鬼太郎』(鬼太郎)、『ど根性ガエル』(ひろし)、『ガンバの冒険』(ガンバ)、『銀河鉄道999』(星野鉄郎)と、まるで日本のヒットアニメの歴史を振り返っているかのよう。野沢も大山同様、声を聞けば「この人!」とわかる特徴的な声の持ち主であり、声優として50年以上のキャリアを持ちながら、いまだに第一線で活躍を続けている稀有な存在でもある。

高山みなみ、林原めぐみら、1990年代以降を代表する声優も上位に

 そのほか上位のランキングを見ると、数多くのディズニー映画で声優を務める一方で、『アンパンマン』の“めいけんチーズ”などの声を演じ、その演技の幅の広さから「七色の声を持つ男」と言われる【山寺宏一】(3位)、『キン肉マン』、『北斗の拳』、『シティハンター』など数々のアニメで主役を演じた【神谷明】(5位)など、錚々たる顔ぶれが並ぶ。また、『名探偵コナン』の江戸川コナン役で知られ、音楽ユニット・TWO-MIXのボーカルとしても活動する【高山みなみ】(8位)や、音楽シーンを賑わせている声優アーティストの先駆けでもある【林原めぐみ】(9位)など、1990年代以降の声優界を引っ張ってきた実力派もランクインしている。

 上位にランクインした声優の共通点は、唯一無二の声の個性を持っていること。2000年代半ば以降のアニメ人気の高まりを受けて、数多くの若手声優がブレイクするなか、この中から10年後、20年後、第二の大山のぶ代、野沢雅子が生まれるのか、その動向に注目していきたい。

歴代最強の声優ランキング

  • 順位
  • 名前(プロフィール)
  • ヒストリー
  • 印象に残った名セリフ
    • 1位
    • 大山のぶ代
      アニメ『ドラえもん』(ドラえもん)
    • ・ぼくどらえもん(ドラえもん)
      ・のび太く〜ん(ドラえもん)
    • 2位
    • 野沢雅子
      アニメ『ドラゴンボール』シリーズ(孫悟空)
    • ・オッス、オラ悟空!(孫悟空)
      ・うるさーい!(怪物太郎)
    • 3位
    • 山寺宏一
      アニメ『それいけ!アンパンマン』(めいけんチーズ)、『かいけつゾロリ』(ゾロリ)
    • ・ご主人様 ほら 願いをどうぞ(ジーニー)
      ・(『アンパンマン』のめいけんチーズの声)
    • 4位
    • 永井一郎
      アニメ『サザエさん』(磯野波平)
    • ・バカモーン!(磯野波平)
    • 4位
    • 神谷明
      アニメ『キン肉マン』(キン肉スグル)、『北斗の拳』(ケンシロウ)
    • ・お前はもう死んでいる(ケンシロウ)
      ・屁の突っ張りはいらんですよ!(キン肉スグル)
    • 6位
    • 山田康雄
      アニメ『ルパン三世』(ルパン三世)
    • ・ふ〜じこちゃ〜ん(ルパン三世)
    • 7位
    • 古谷徹
      アニメ『巨人の星』(星飛雄馬)、『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ)
    • ・アムロいきまーす(アムロ・レイ)
      ・親父にもぶたれたことないのに!(アムロ・レイ)
    • 8位
    • 高山みなみ
      アニメ『名探偵コナン』(江戸川コナン)、『楽しいムーミン一家』(ムーミン・トロール)
    • ・真実はいつもひとつ!(江戸川コナン)
    • 9位
    • 林原めぐみ
      アニメ『スレイヤーズ』(リナ・インバース)、『新世紀エヴァンゲリオン』(綾波レイ)
    • ・あなたは死なないわ。私が守るもの(綾波レイ)
    • 10位
    • 池田秀一
      アニメ『機動戦士ガンダム』(シャア・アズナブル)
    • ・認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを(シャア・アズナブル)

集計期間:2014年7月3日〜7月7日
調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査



アンケートモニター募集中

関連リンク

<特集Vol.1>唯一無二の声をもつ声優
<特集Vol.2>タレントの声優起用はアリ?
<ランキング>歴代最強の声優
【特集】人気キャラの“対決”賛否
【特集】『アナと雪の女王』メガヒットの意義
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!