• ホーム
  • 音楽
  • チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.4 友人であり相棒のBIG BROTHERとの関係性とは!?』

チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.4 友人であり相棒のBIG BROTHERとの関係性とは!?』

Vol.4 友人であり相棒のBIG BROTHERとの関係性とは!?

第4回目は、質問募集でみなさんより頂いた質問の中から今週は、友人であり相棒のBIG BROTHERとのエピソードを中心にお届けします。コンセプトや楽曲制作の裏側はもちらん、TEAM Hで活動する上での2人の関係性など、語ってくれました。

辛いときに頼りになるBIG BROTHERとはケンカもしない……

――レコーディング中の楽しみは、何ですか?[トンコ/30代]
チャン・グンソク楽曲を初めて聴いたときのイメージが、だんだん完成に近づくにつれて、ときには意図していなかった形になっていったり、思ったよりもはるかに良い形になっていく楽しさは、言葉では表現しきれないものだと思います。初めてデモ曲をもらったとき、仮歌を聴いたとき、レコーディングとミックス、マスタリングが終わったマスター盤を受け取った時、そしてCDが発売したとき、それぞれイメージが違うような気がします。そしてライブでファンのみなさんと一緒に歌うときのイメージも!

――BIG BROTHERさんと選曲するうえなどで、意見の食い違いはありましたか?すごく仲良しのおふたりですが、ケンカとかしたりしますか?もし、ケンカしたことがあった場合、それはどんなことですか?[ゆう/20代女性]
チャン・グンソクお互いの意見を尊重していますが、その前にあまりにもふたりの好みが似ていて、選曲でケンカしたことはありません。普段「お!この曲いいじゃない?」と思っていたら、実はカートもその曲がお気に入りだったりします。そしてプライベートでもけんかをしたことはなかった気がします。カートも僕も気が利く性格ですので(笑)とても相性がいい友達で、むしろ辛いときには頼りになる関係で、ケンカをすることはないですね。

――BIG BROTHERさんとは、コンセプトの相談など、どのように楽曲制作を進めるのでしょうか?[シュンライ/40代女性]
チャン・グンソク普段から2人で話をたくさんしていて、あえてコンセプトの話をするというよりは、プライベートで一緒に遊びながら音楽の話や人生の話などしているなかでいいアイディアが出たら、それを次のアルバムに使おうというような流れで制作の話をしています。


――プロデューサーでもあるBIG BROTHERさんからレコーディングの時に、どんなアドバイスをされますか?[ユリボウ/40代]
チャン・グンソクプロデューサであり、作曲家ですので、まず楽曲の解釈を詳しく聞かせてもらって、レコーディングでは声のトーンや、感情の乗せ方などのアドバイスを受けています。そして僕の意見があったらカートに話して、お互い話し合いながら調整しながらレコーディングを進めます。

「Raining on the dance floor」ミュージックビデオ

「Take me」ミュージックビデオ(YouTube ver.)

自然溢れる済州島で撮影されたMVは必見!さらに、現在、original ver.、YouTube ver.、ニコニコ動画 ver.、GyaO!ver.の4バージョンの「Take me」MVを公開中。それぞれ違うシーンを見つけて、その違う場面をYouTube ver.の画面をクリックすると、スペシャル動画が見れます!

LIVE INFORMATION

10月1日(水) 名古屋・日本ガイシホール
10月2日(木) 名古屋・日本ガイシホール
10月11日(土) マリンメッセ福岡
10月12日(日) マリンメッセ福岡
11月1日(土) さいたまスーパーアリーナ
11月2日(日) さいたまスーパーアリーナ
11月26日(水) 大阪城ホール
11月27日(木) 大阪城ホール

各公演チケットをご購入した方の中から抽選で300名様に、10月31日に開催されるTHEAM Hスペシャルプロジェクト「ハロウィンパーティー」に招待される。

関連リンク

【連載一覧ページ】素顔が満載☆
【フォトギャラリー】貴重なオフショットが満載☆
【フォトギャラリー】最新ショットが満載
これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!