• ホーム
  • 音楽
  • 防弾少年団☆STYLE Vol.9 ライブ後に楽屋で倒れることも……ハードなパフォーマンスと新曲について語る

防弾少年団☆STYLE Vol.9 ライブ後に楽屋で倒れることも……ハードなパフォーマンスと新曲について語る

Vol.9 ライブ後に楽屋で倒れることも…ハードなパフォーマンスと新曲について語る

衝撃を呼んだデビューシングルに続いて、早くも2ndシングル「BOY IN LUV-Japanese Ver.-」が7月16日にリリース!今回は楽曲の聴きどころやパフォーマンス&ミュージックビデオの見どころにについて語ってもらいました!!

今までやったことのない構成の振り付けが、細部に渡ってこだわったダンス

――デビューシングル「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」が、デイリーシングルランキングで最高位3位(週間シングルランキング8位)を記録と、好調なスタートを切りましたが、実際に日本デビューを果たしてみての感想はいかがですか?
J-HOPEとても気分がよかったです!防弾少年団が新たな一歩を踏み出すきっかけになりました。より多くの日本のファンのみなさんに僕達の姿を最高の形でお見せすることができて本当にうれしかったです。

――新たに心境の変化はありましたか?
J-HOPEこれからもっと頑張って、日本で精力的な活動をしていきたいと思いました。


――早くも2ndシングルがリリースされることが決まりました!「BOY IN LUV-Japanese Ver.-」の聴きどころを教えてください。
RAP MONSTER今、制服を着ているのですが、学生の人たちがしている恋をダイレクトに綴った歌詞の内容になっているので、同世代の方たちに共感を持ってもらえるんじゃないかと思いますし、幅広い世代の方たちに楽しんでいただけると思います。

――サウンドは重低音が心地よく響き渡る、防弾少年団の勢いを凝縮したアグレッシブな仕上がりとなっていますが、「BOY IN LUV-Japanese Ver.-」のパフォーマンスで注目すべきところは?
RAP MONSTERデビュー曲の「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」よりもサウンドが明るい雰囲気なので、振りも明るく面白い感じにしました。
J-HOPE今回のポイントは“キングコングダンス”です。Vさんのパートでキングコングダンスをしています!
JIMIN(Vに向かって)見せて!
Vえっ今?ここでやるの?
RAP MONSTER今でしょ〜!(※ダンスは映像で公開!)
JIMINとにかく今回は、今までやったことのない構成の振り付けがたくさんありますし、細部に渡ってこだわっているので、ぜひ注意深く何度も見ていただきたいです!

ハードなパフォーマンスに、ライブ後に楽屋で倒れることも

――防弾少年団のパフォーマンスは斬新で非常に難度が高いですが、今作もかなりハードですね。
RAP MONSTER難しかったです。いつも本当に大変です。
JIMINでも、今回は今までになかったひと味違う振り付けだったので、僕は練習のときから楽しみながらパフォーマンスすることができました。

――MVでも制服姿のメンバーが教室(のセット)の中で、思いきり動き回っていますね。
JIMIN今回はダンスシーンがメインとなっているので、ダンスと歌に集中することができました。
Vでも、繰り返しダンスシーンを撮っていたので、踊りすぎてすべてを録り終えたあとは体が動かなくなりました(笑)。
JUNG KOOKダンス担当の3人(J-HOPE、JIMIN、JUNG KOOK)がフリースタイルでダンスをしているシーンがあるのですが、そこはかなりカッコいいと思います!韓国でたくさん活動してから撮影したので、振りもバッチリですし、自信を持って臨むことができました。

――メンバーそれぞれの見どころがありながらも、7人が揃ったときのダイナミックなパフォーマンスは圧巻ですね。ちなみに撮影時のエピソードはありますか?
RAP MONSTER食べ物がたくさん用意されていたので、ずっと我慢できなかったです(笑)。

――とくに気になった食べ物は?
RAP MONSTERチョコパイとラーメン。
SUGA朝、真っ先にラーメン食べてたじゃん!
RAP MONSTERあっ忘れてました(笑)。でも、長丁場の撮影で体力を消耗しきってしまったときに食べたチョコパイは格別に美味しかったです!

――疲れたときに甘いものを食べるとパワーが回復するっていいますしね。では、カップリングの「N.O-Japanese Ver.-」と「JUST ONE DAY-Japanese Ver.-」の聴きどころを教えてください。
JIN「JUST ONE DAY-Japanese Ver.-」はまさに歌詞が甘い内容なので、ぜひ歌詞に注目して聴いてほしいです。「N.O-Japanese Ver.-」は、僕たちがこれまで披露してきたなかで、一番難易度が高いパフォーマンスの楽曲です。もし、日本のファンのみなさんにお見せできる機会があれば、どれだけハードなのか、ぜひ生で僕たちのパフォーマンスを見ていただきたいです。

――毎回思うのですが、ライブ中あれだけハードなパフォーマンスをしていて、よくみんな息が続いているな、と。それも日頃の練習の成果であるとは思うのですが。
JIMIN終わったあと、何人か楽屋で倒れているときがあります。(J-HOPEと目があって)J-HOPEさんが倒れている姿は何度も目撃しました。
J-HOPEどんなときも全身全霊込めてパフォーマンスしているので、終わったあとは毎回抜け殻のようになってしまいます(笑)。
(文:星野彩乃/撮り下ろし写真:草刈雅之)

防弾少年団の「BOY IN LUV -Japanese Ver.-」MV

防弾少年団の「NO MORE DREAM -Japanese Ver.-」MV

関連リンク

【連載一覧ページ】メンバーの素顔が満載☆
【フォトギャラリー】クール&キュート写真満載
プロフィール/CDリリース
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!