• ホーム
  • 音楽
  • チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.2 レコーディング&MV撮影のオフショットと裏側を公開!』

チャン・グンソクのTEAM H☆STYLE『Vol.2 レコーディング&MV撮影のオフショットと裏側を公開!』

Vol.2 レコーディング&MV撮影のオフショットと裏側を公開!

 約1年4ヶ月ぶりに新曲「Take me」を6月25日にリリースしたチャン・グンソクとBIG BROTHERからなる2人組ユニットTEAM H。第2回目は、レコーディングとミュージックビデオ(MV)撮影の裏側を公開!真剣な表情で挑むレコーディングの様子やMV撮影での和やかな様子など、普段あまり見ることのない制作の裏側をお届け!!

メンバー&スタッフともに満場一致で決定した新曲!

 新曲「Take me」は、爽快感溢れるメロディーにEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)のエッセンスも加え、これまでの楽曲とはひと味違ったTEAM Hの一面が垣間見える。

チャン・グンソク当初は予定とは違ったていたのですが、カート(BIG BROTHER)が作って来たこの「Take me」を初めて聴いたときに、この曲が“タイトル曲だ!”と思いました。そして、スタッフ含め、満場一致で決まりました。
BIG BROTHER今までのTEAM Hのイメージと違うイメージにしたかったというのもあり、夏も近づいているので、そんな夏に合うクールな曲にしたかったです。
チャン・グンソクこれまでのTEAM Hのイメージは“マッチョ”なイメージとか“攻撃的で強い”印象が強かったのですが、今回は人間味のあるナチュラルな雰囲気で、夏に野外フェスティバルみたいなところで、みんなで楽しく踊れるような曲にしたくて、この曲を選びました。

 と言うように耳障りの良い思わず口づさみたくなる曲で、今の季節にぴったり。野外フェスなどで友達と一緒にはしゃぎながら聴きたい1曲!レコーディングでは、日本語の発音につまづく箇所も少しあったようだが、久しぶりの日本語曲でのレコーディングとは思えぬほど、順調に進行していたとか。プライベートでも仲の良い2人は、本当に楽しんで歌入れをしていたよう。

MV撮影では、アクシデントも!旅行していると錯覚するほど楽しい撮影に

 まる2日かけて、自然溢れる済州島のありとあらゆる場所で撮影された「Take me」のMVは、これまでに制作されたMVのようにコンセプチュアルなものや攻撃的なイメージのあるMVとは異なり、2人の普段の姿も感じられるナチュラルな映像となっている。

チャン・グンソク初めて「Take me」を聴いたとき、緑のイメージが頭に浮かびました。曲調とか自然的な雰囲気に合わせて、済州島でキレイな景色や馬とかいろいろな風景の中で、撮影しました。
BIG BROTHER実は撮影の始まりの方で、足首を思いっ切りくじいてしまいました。本当に、本当に痛かったのですが、最後まで頑張って撮影を終えました(笑)。

 と撮影初日にBIG BROTHERが、足首をくじいてしまうアクシデントもあったが、丘を駆け上がったり、馬とたわむれたり、ヒッチハイクをしたりとアグレッシブに撮影が行われた。最後まで疲れを見せることなく楽しんでいる2人の姿に、“仲良く旅行しているのでは!?”と錯覚させられるほど、楽しい撮影だったようだ。

「Take me」ミュージックビデオ(YouTube ver.)

自然溢れる済州島で撮影されたMVは必見!さらに、現在、original ver.、YouTube ver.、ニコニコ動画 ver.、GyaO!ver.の4バージョンの「Take me」MVを公開中。それぞれ違うシーンを見つけて、その違う場面をYouTube ver.の画面をクリックすると、スペシャル動画が見れます!

LIVE INFORMATION

10月1日(水) 名古屋・日本ガイシホール
10月2日(木) 名古屋・日本ガイシホール
10月11日(土) マリンメッセ福岡
10月12日(日) マリンメッセ福岡
11月1日(土) さいたまスーパーアリーナ
11月2日(日) さいたまスーパーアリーナ
11月26日(水) 大阪城ホール
11月27日(木) 大阪城ホール

各公演チケットをご購入した方の中から抽選で300名様に、10月31日に開催されるTHEAM Hスペシャルプロジェクト「ハロウィンパーティー」に招待される。

関連リンク

【連載一覧ページ】素顔が満載☆
【フォトギャラリー】貴重にショットが満載
これまでの活動をCheck!過去のインタビュー
プロフィール/CD売り上げ
オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!