• ホーム
  • 芸能
  • ニコラ・フォルミケッティ『ガガのアートディレクターで話題を集めた彼のクリエイティブな一面に迫る!』

ニコラ・フォルミケッティ『ガガのアートディレクターで話題を集めた彼のクリエイティブな一面に迫る!』

水分補給しながらビタミンやミネラルなどの栄養素も摂取できる、米・ニューヨーク生まれのスタイリッシュな飲料ブランド『グラソー ビタミンウォーター』。同ブランドの新キャラクター「グラソー リミックスマン」のキャラクターデザインを手がけたニコラ・フォルミケッティ氏にインタビューを敢行!ニューヨークを拠点に世界中で活躍するニコラ氏のクリエイティブな一面に迫る!

ただ歩くだけで毎日が刺激的!僕にとってニューヨークは発想の源

  • ニコラ・フォルミケッティ

    ニコラ・フォルミケッティ

  • グラソー リミックスマン

    グラソー リミックスマン

――今回“NY生まれのリミックスカルチャー”をコンセプトにしたキャラクター「グラソー リミックスマン」のデザインを手がけましたが、ニコラさんにとっての“リミックス”とはどういうものなのでしょうか?
ニコラ僕自身がミックス(イタリア人の父と日本人の母)で生まれてきたから、学んだというよりは自然に身に付いたものだと思う。というよりは、“リミックス(いろんなものをミックスして自分流にアレンジすること)”しかできないかも(笑)。

――例えば、クロワッサンとドーナツ、サーフィンとエクササイズなど、斬新で面白い“リミックス”なモノが日本でも話題になっていますよね。
ニコラそうだね。“リミックス”なモノは、ニューヨークで流行っているよ。ヨガやスポーツに音楽を混ぜたフィールサイクル(サウンドフィットネス)もニューヨークですごく流行っていて。日本人も“リミックス”なモノが得意だと思う。バター醤油味とか、美味しいよね(笑)。僕は、面白みがあって、ちょっと遊び心のあるものって大事だと思うんだ。それはファッションにも言えることだけど、やっぱり楽しみがないとね。


――現在、ニューヨークを拠点に活動していますが、ニューヨークの魅力はどういったところでしょうか?
ニコラ僕はニューヨークに住む前に、イタリアとロンドンに住んでいたんだけど、ニューヨークは映画の印象が大きかったかな。実際、ニューヨークに行ったら、映画のなかに自分がいる気分になって、ワクワクしたよ。何年も住んでいるけど、毎朝コーヒーを片手にニューヨークの街を歩くとインスパイアされることが多いんだ。

――毎日新しい刺激を受けているんですね。
ニコラそうだね。様々なことが起きているし、いろんなカルチャーが自然に生まれているから、毎日楽しめる。

――最近ニューヨークで気になることはありますか?
ニコラやっぱりファッションが気になる。ニューヨークは4つの地域に別れているんだけど、アップタウンとダウンタウンのファッションをミックスしたものや、イーストとウェストのファッションをミックスしたものを、最近よく見かける。それって今まではありえなかったことで、シックな感じのものとストリート系をミックスしたファッションが、若者のなかで流行ってきていているんだ。

みんなが無理だと言うモノをカッコ良く“リミックス”していきたい

――ニコラさんは、レディー・ガガのファッションディレクターのほか、ユニクロやディーゼル、雑誌『VOGUE HOMME JAPAN』のディレクター、建築デザインの監修など、様々な分野で活躍なさっていますが、どういったときにアイディアが浮かぶのでしょうか?
ニコラ普段、ニューヨークの街を何も考えずにボーっと散歩して、リラックスしているときに、いろんなアイディアを思い付くんだ。僕のモットーは、仕事はちゃんとするけど、楽しむところは思いっきり楽しむ。その両方のバランスがないとダメなんだよね。

――月に1回は来日しているとのことですが、日本で面白いと思う場所はどこですか?
ニコラいろんなところに行くけど、やっぱり原宿、渋谷、秋葉原。ブラブラと歩いているだけで、東京でいま何が流行っているのかってわかるから。

――昨年、インタビュー時に「日本の若者のカルチャーは、元気がない」とおっしゃっていましたが、最近の日本の若者たちを見てどう思いますか?
ニコラ最近は変わってきていると思う。みんな少しずつ頑張ってきているのを感じるし、今後が楽しみ。怖がらずに面白いファッションをやっていたり、いろんなものを吸収していろんなことをやっていると思う。そういったものを見て、僕のなかで、“リミックス”して、新しいモノを世界に出して行きたい。


――若い世代のファションカルチャーで、いま一番面白いと思う国はどこですか?
ニコラやっぱりニューヨークが面白いし、すごく良い刺激を受けることが多いかな。最近、ニューヨークの若者の間で、HIP HOPやR&B系のストリートブランドとハイファッションをリミックスした新たなファッションが出て来ているんだけど、すごく新しいと思う。これからは、そういった大胆なものが流行りそう。

――いま注目しているアーティストはいますか?
ニコララッパーのブルック・キャンディに注目していて、彼女はすごく面白いからこれから“くる”と思うよ。

――ブルックは、昨年行われたディーゼルのアクセサリーキャンペーンでミューズを務めていましたよね。逆に永遠のアイドルと言ったら誰になりますか?
ニコラやっぱりレディー・ガガが好き。もちろんファション的な面でも注目されているけど、やっぱり彼女の音楽がいいよね。ジャズにロック、ポップもできて、最近はHIP HOPもやっているし、バリエーションがとにかく広い。いろんなプロデューサーとコラボレーションして、自分で曲を書いて、歌って踊ってというアーティストは、なかなかいないよね。だから彼女は、ずっと残っていくだろうし、本当に素晴らしいミュージシャンだと思う。そこにプラスで、ファションがあるだけ。

――では最後に、今後やってみたいことはありますか?
ニコラ具体的なことではないけど、おもしろいことを考えて、みんなが“絶対に無理でしょう?”って言うモノをカッコ良く“リミックス”していきたい。これからも、今までやったことがない、新しいことにどんどん挑戦していきたいな。

『グラソー ビタミンウォーター』から新フレーバー「ココリフレッシュ」が登場!

水分を補給しながら、ビタミンやミネラルなどの栄養素も摂取できる、米・ニューヨーク生まれのスタイリッシュな飲料ブランド『グラソー ビタミンウォーター』。カラフルな色合いは合成着色料を一切使わず、保存料などの添加物やカロリーを気にせず手軽に飲むことができる。

新フレーバー「グラソー ビタミンウォーター ココリフレッシュ」は、NYセレブに人気のココナッツ果汁とパイナップルフレーバーの、すっきりとした味わい。これからの季節にぴったりなさわやかなおいしさとなっている。

【商品詳細】
『グラソー ビタミンウォーター ココリフレッシュ』
【メーカー希望小売価格】500ml/167円(税抜)
【発売日】4月7日

◆『グラソー ビタミンウォーター』オフィシャルサイト

「NYリミックススペシャル」篇 映像

ニコラ・フォルミケッティ

1977年5月31日生まれ、静岡県沼津市出身。イタリア人の父と日本人の母を持つ。
2010年、フランスのファッションブランド「MUGLER(ミュグレー)」のクリエイティブディレクターに就任。
2012年、弟のアンドレアと一緒にキャラクターブランド「NICOPANDA(ニコパンダ)」をスタートされる。
このほか、米歌手レディー・ガガのファッションディレクターのほか、雑誌『VOGUE HOMME JAPAN』や『V MAGAZINE』のファッションディレクター、ディーゼルやユニクロのファッションディレクターを務める。また、建築デザインを監修するイタリアンウェディングレストラン「ヴィラエッフェ」を静岡県沼津市にオープンさせるなど、幅広い分野で活躍している。

関連リンク

【インタビュー】レディー・ガガについて語る
グラソー オフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!