• ホーム
  • 音楽
  • Power Push Live『オリコンイチ押しの新人・Suzuの魅力に迫る!』

Power Push Live『オリコンイチ押しの新人・Suzuの魅力に迫る!』

Suzu(すず)

  • Suzu(すず)

    Suzu(すず)

沖縄県那覇市出身のSuzuは、幼少時代より歌うことが大好きだった。小学6年生のときに、父親からギターをプレゼントされ、16歳よりストリートライブやライブハウスで活動を始める。2012年11月にインディーズでシングル「うそつき」をリリースし、FM沖縄の12月度パワープッシュ楽曲に選ばれる。翌年9月にリリースしたインディーズ2ndシングル「別れみち」では、地元・沖縄の情報誌の表紙を飾り、テレビやラジオ番組へ多数出演し注目を集める。2013年春よりEXILEや東方神起らに楽曲提供するスウェーデン出身のヒットメーカー、エリック・リボムをプロデューサーに迎え、共同での楽曲制作を始める。10代にして稀代の才能を持つ期待のシンガー・ソングライター。
2014年2月12日、アルバム『step by step』でメジャーデビュー。
2014年4月2日、シングル「you can do it!」をリリース。

【生年月日】1994年9月9日
【血液型】B型
【尊敬するアーティスト】トリ・ケリー/ケリー・クラークソン/テイラー・スウィフト
【初めて買ったCD】ディズニーのCD
【趣味】靴集め(寝室の壁一面が靴です)/ショッピング
【特技】コップで歌を歌うこと!!

――シングル「you can do it!」の聴きどころを教えて下さい。
Suzuこの曲は、未来に向かって頑張る自分への応援ソングとして書いたんですが、同じように何かに向かって頑張っている人たちの心に、この曲が少しでも寄り添ってそれぞれの進路や夢に向かって一歩踏み出すきかっけになればと思っています。

――レコーディングは、どんな感じでしたか?
Suzuプロデューサーのエリック・リボムさんと初めて会ったときに2人で2時間くらいギターを持ちながらセッションしてできた曲です。私は英語が話せないのですが、言葉は通じなくても音楽で通じ合えるんだなと感じました。

――音楽をはじめたきっかけは?
Suzu小さい頃から大好きなディズニーの曲を聴いて、英語の歌を覚えて歌ったりしていたのですが、本格的に音楽をやり始めたのは、中学生の頃に、結婚式の余興でテイラー・スウィフトの「ユー・ビロング・ウィズ・ミー」をギターで歌って、みんなから褒められたことがきっかけです。それまでは自分の声が嫌いだったのに、褒められて調子に乗っちゃったというか……。それからはライブハウスに飛び入りしたり、ストリートライブをやったりして益々音楽が好きになっていきました。

――どんなアーティストになりたいですか?
Suzu英語が話せて、英語でも作詞できるアーティストになりたいです。

――好きな&影響を受けたアーティストはいますか?その理由もお願いします。
Suzuマイリー・サイラスとテイラー・スウィフト。マイリーはディズニーチャンネルを観て、かわいくて歌もうまくてすぐに好きになりました。テイラーは、Youtubeでミュージックビデオを観てかっこいいなと思いました。

――アーティストとしての夢や目標を教えて下さい。
Suzu世界中でライブをすること。

――最近ハマっているものはありますか?
Suzu蟻の世界。

『Power Push Live』第1回目の模様を動画で観よう!

『Power Push Live』第2回目の模様を動画で観よう!

関連リンク

【ライブレポート】第1回目のライブの模様
【ライブレポート】第2回目のライブの模様
【フォトギャラリー】ライブで歌うSuzu
Suzuオフィシャルサイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!