• ホーム
  • 芸能
  • 剛力彩芽『恋バナもぶっちゃけトーク!!禁断の“妄想トーク”』

剛力彩芽『恋バナもぶっちゃけトーク!!禁断の“妄想トーク”』

 オアシズ・大久保佳代子が司会を務め、毎回さまざまな女性著名人を招きその素顔を探る『イイ女の条件〜極上美女対談〜』(フジテレビ+)。最新回のゲストとして登場するのは女優・剛力彩芽。今一番輝いている女性を前に、流石の大久保さんも、眩しすぎて白旗状態!? 収録直後の剛力に大久保の印象を聞いてみた。

大久保さんは色々経験されているんだなぁって(笑)

――お疲れ様です!! 大久保さんとの女子トークいかがでしたか?
剛力彩芽すっごく楽しかったです! 大久保さんとは何度かバラエティで共演させて頂いたり、出演されている番組もいち視聴者としても観ていたので、こうしてじっくりお話しさせて頂いて凄く嬉しかったです。

――実際に話してみて、大久保さんの印象ってどんな風に映りました?
剛力収録中にも「お姉ちゃん! お姉ちゃん!!」って言ってましたけど、ホントに年上のお姉さん!って感じで、凄く頼りになる方ですよね。お話して分かるのは、いろいろな経験をされてきたんだなって(笑)、もっともっとお話を聞いてみたいです。

女子の妄想トークは止まらない!?

――収録では家族の話から恋愛観まで多岐にわたりました。
剛力色々話しましたね〜。大久保さんもテレビだと男性観のお話が多いと思うんですけど、今回はお互いの家族の話なども話せたし、“妄想”も一緒に出来たので楽しかった(笑)。

――剛力さんも大好きな妄想トークですね!
剛力止まらないですよ。女子の妄想トークは(笑)。カメラが回っていなければもっと続いていたと思います。

――収録では理想の男性像はご自身のお父様と仰ってましたね。理想の男性像は年齢を重ねていくごとに変化していくものですか? それとも変わらず?
剛力うーん…どうなんでしょう。ただ、いろいろなお仕事を経験していく中で、さまざまな出会いがあると思うんです。そこからハッキリとした男性像というものが見えてくるんじゃないかなって。

――より明確になった?
剛力そうですね! 昔は笑顔が素敵な方だけだったんですけど、引っ張ってくれたり、いつも楽しんでいる人だったり……より明確になって、やっぱりお父さんが理想に近いんだなぁって改めて実感したといいますか(笑)。

――そんなお父様からは「芸人さんだけはちょっと…」と言われているようですね(笑)。でも、芸人さんには“ギャップ”がひとつの武器にもなっていて、女性はそのギャップに弱いですよね。
剛力あぁ〜、確かにギャップは魅力のひとつですよね(笑)。芸人さんを間近で見た際に、本番では凄くハチャメチャだったのが、スタジオ裏では凄く真面目で律儀な方が多いので確かにギャップを感じます。良い意味でのギャップなら素敵ですよね!!

理想のデートは…片道切符で、思い付きで途中下車したり(笑)。

――理想のデートの話なども飛び出していましたけど、予定を立てず行き当たりばったりのデートが好きだとか?
剛力そうですね! 片道切符で、思い付きで途中下車したりとか(笑)。あ! でも、事前に企画を立ててのサプライズも好きです。家族とかお友達の誕生日とかでもサプライズ企画を考えたりするのも好きなので。何か企画して驚かせるのも好きですし。

――因みに、自分へのご褒美は洋服を買うことだそうですが、最近何かお買いになりました?
剛力はい! メンズの一番小さいサイズで黒のブルゾンを買いました。

――春先はどんなスタイルで行こうと思います?
剛力うーん。いろんなスタイルを試してみたいですけど…最近、セットアップも流行っているみたいなので、スウェットのセットアップなんかいいですね!

――お気に入りの恰好でお花見デートなんてどうです?
剛力いいですね〜。こんなお話していたら、どんどん妄想が膨らんじゃいますね(笑)。

『イイ女の条件〜極上美女対談』

『イイ女の条件〜極上美女対談』(フジテレビ+)

今、芸能界で一番の“イイ女”大久保佳代子が語るイイ女の条件とは? 同番組は、大久保が、芸能界で活躍する一流の美女たちと対談をするトークバラエティ。本音で生きる、自然体の“イイ女”大久保が、美女であることを意識しすぎた結果、本物の“イイ女”になれていない現代の美女たちに、内面から滲み出す“イイ女の条件”や“立ち振る舞い”を説く!

剛力彩芽がゲストの最新動画は3月21日より下記サイトにて配信中。

【公式サイト】

関連リンク

剛力彩芽 撮り下ろし☆PHOTO GALLERY☆
大久保佳代子VS菜々緒“菜々緒ポーズに大興奮”
『イイ女の条件〜極上美女対談〜』公式サイト

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!