• ホーム
  • 音楽
  • U-EXPRESS 2014『ケイティ、きゃりぱみゅらが出演!個性と高いクオリティで魅了したイベントをレポート』

U-EXPRESS 2014『ケイティ、きゃりぱみゅらが出演!個性と高いクオリティで魅了したイベントをレポート』

ユニバーサル ミュージック主催のイベント『U-EXPRESS 2014』が3月1日(土)と2(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催された。初日はVAMPS、ACIDMAN、Fear.and Loathing in Las Vegasといったロックバンド、2日目はケイティ・ペリー、少女時代、きゃりーぱみゅぱみゅなど国籍を超えたポップアーティストが出演。際立った個性と高いクオリティを共存させたパフォーマンスで計2万5000人の観客を熱狂させた。

ロックの新時代を感じさせるステージを――注目のラウド系バンドが出演!

 オープニング・アクトのfadeが“アメリカン・ハードロックの進化型”という言葉がピッタリのバンドサウンドを叩きつけた後、ついに『U-EXPRESS』の本編が開幕!最初に登場したのは、RIZEのJESSEを中心とした4人組バンド、The BONEZ。ペットボトルの水を浴び、ステージを降りて観客と直接触れ合える距離まで近づくなど、気合いが入りまくったパフォーマンスを繰り広げるJESSE。「おまら、踊りに来たんだろ?踊っちゃえよ!」とヘビィロック、ハードコアパンク、HIP HOPなどを本能的に融合させたバンドサウンドによって、会場のテンションを一気に引き上げた。

 「ロックバンドは最高だって感じてもらえてますか?!」(Shun)と叫んだTOTALFATもロックミュージックの魅力をダイレクトに反映したステージを展開。メロコア直系のバンドサウンドを軸にしながら、ポップセンスに溢れたメロディー、高いテクニックに支えられたギターソロ、ポジティブな意志を感じさせるリリックを融合し、幅広い層のリスナーにアピールしまくる。さらにL’Arc〜en〜Cielの「Driver‘s High」のカバーを披露すると、オーディエンスの興奮はさらにアップ!「僕らはこういうバンドです。初めての人が多いと思いますが、一緒に遊びましょう!」というMCも強く心に残った。

 続いては神戸出身のFear,and Loathing in Las Vegas。今年1月にリリースしたシングル「Rave-up Tonight」が週間シングルランキングで3位を記録、3月23日には兵庫・神戸ワールド記念ホールでの初ワンマンライブが決定するなど、急激に人気を高めている彼らは、こちらの期待を遥かに上回る圧巻のステージを見せた。最初から最後までテンションはマックス。エモ、ヘビィメタル、エレクトロ系ダンスミュージックなどの幅広い要素が1曲のなかになどがナチュラルに共存する楽曲、動き回り、ブチ上がりまくるパフォーマンスは、彼らのライブを初めて見た観客にも大きなインパクトを与えたはずだ。ハイトーンボイスのSo、攻撃的なラップを軸にしたMinamiによるツインボーカルも強烈!

スリップノットのシド、VAMPSらが魅せた熱狂のステージ!

 ACIDMANも独創的な世界観をしっかりと体現してみせた。極限まで磨き上げられたバンドサウンド、穏やかな静寂と壮大なスケール感がひとつになったメロディー、そして、「命のこと、宇宙のこと、人が生きるということ、人が死ぬということ。それを音楽で鳴らせると思っています」(大木伸夫)という思いに貫かれた歌。生命の根源に迫るような彼の楽曲、ストイックな雰囲気のステージングによって、すべての観客が強く惹きつけられていることがはっきりと伝わってくる。圧巻はラストの「ALMA」。「最後の星の 最後の光まで/僕らは手を伸ばす」という深遠な歌をロックミュージック特有のカタルシスとともに放つ――それを実現できるバンドは、絶対に彼らしかいない。

 さらに、ヘビィロック・シーンを牽引し続ける世界的ロックバンド、スリップノットの中心メンバーであるシド・ウィルソンがDJ STARCREAM(DJ STARSCREAM -SID WILSON-#0 of SLIPKNOT-)として登場。マスクを被ったシドは巧みなDJプレイ(スクラッチもめちゃくちゃ上手い!)からダークかつヘビィなビートを生み出し、観客の身体を揺らしまくる。ラストはマスクを脱ぎ、自らマイクパフォーマンスを繰り広げる場面も。ロックとHIP HOPを独自のセンスで融合した、きわめて個性的なアクトだった。

 そして初日のラストは、HYDE(L‘Arc〜en〜Ciel)とK.A.Z(Oblivion Dust)によるロックユニットのVAMPS。凄まじい歓声が巻き起こるなかメンバーが登場、まずは2008年の1stシングル「LOVE ADDICT」を放つ。鋭さと爆発力が同時に感じられるK.A.Z のギターリフ、そして、危うさと美しさを兼ね備えたHYDEのボーカルが重なり、オーディエンスの興奮は一気に頂点へ向う。さらに最新シングルの「AHEAD」へ。心地よいドライブ感を備えたバンドサウンドと解放的なメロディーがさらに興奮を掻き立てる。「最近は曲を作ってて、地味な作業しかしてないから。今日はぜんぶ出しちゃっていい?!」と嬉しそうに叫ぶHYDEからも、このイベントを全身で楽しんでいることが伝わってくる。最初のMCでは「イベント、ずっと見てたんだよね」とコメント。TOTALFATがカバーした「Driver's High」について「『Driver’s High』でモッシュが起きるなんて、新しいね」と笑顔で語った。さらに「HUNTING」や「ANGEL TRIP」、「REPLAY」といったアッパーチューンを次々と披露。ハードロック、ヘビーロック、インダストリアル、ニューウェイブなどを貪欲に飲み込んだサウンド、HYDEの激しく、セクシーなパフォーマンスをたっぷりと見せつけた。最後に「SEX BLOOD ROCK N’ROLL」をパフォーマンス、「またしばらく会えないけど、それまで首洗って待ってろよ!」というHYDE のシャウトとともにライブを終えたVAMPS。結成以来、国内外でライヴサーキットを繰り返し(3月28日にはロンドン公演も決行!)、その魅力を世界中に発信し続けているVAMPS。その存在はここから、さらに大きなフィールドへと進んでいくことになりそうだ。
(文:森朋之)

『U-EXPRESS 2014』はWOWOWで観よう!

全世界で驚異的なセールスを誇る“プリンセス・オブ・ポップ”のケイティ・ペリー、韓国のみならずアジアで活躍する少女時代、本格的な世界展開を成功させたVAMPS、日本の“カワイイ文化”のアイコンとして世界中で人気を集めるきゃりーぱみゅぱみゅら『U-EXPRESS 2014』に出演した4組のライブパフォーマンスをWOWOWで放送!

U-EXPRESS LIVE 2014
ケイティ・ペリー/少女時代/きゃりーぱみゅぱみゅ/VAMPS

【初回放送日時】3月30日(日)午後7時〜 [WOWOWライブ]

新規加入者限定で、出演者全員(各日)のサイン入りグッズをそれぞれ抽選で10名様にプレゼント!!応募締切は、3月30日(日)。詳しくは、WOWOWオフィシャルページまで。

関連リンク

【フォトギャラリー】白熱のライブをプレイバック
イベント オフィシャルサイト
WOWOW番組情報
  • 1
  • 2
次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!