月曜日の朝、スカートを切られたの歌詞

月曜日の朝、スカートを切られた

ダウンロード

発売日 2017年07月19日
作詞 秋元康
作曲 饗庭純

OH OH OH…

どうして学校へ行かなきゃいけないんだ
真実を教えないならネットで知るからいい

友達を作りなさい スポーツをやりなさい
作り笑いの教師が見せかけの愛を謳(うた)う

反抗したいほど
熱いものもなく
受け入れてしまうほど
従順でもなく
あと何年だろう
ここから出るには…
大人になるため
嘘に慣れろ!

月曜日の朝、スカートを切られた
通学電車の誰かにやられたんだろう
どこかの暗闇でストレス溜め込んで
憂さ晴らしか
私は悲鳴なんか上げない

OH OH OH…

これから先もずっと電車は満員で
夢も希望もないのに各駅停車かい?

努力は報われますよ 人間は平等ですよ
幸せじゃない大人に説得力あるものか

死んでしまいたいほど
愚かにもなれず
生き永らえたいほど
楽しみでもない
もう持て余してる
残りの人生
目立たないように
息を止めろ!

誰もが
何かを
切られながら
生きている

よく晴れてた朝、スカートを切られた
無視された社会の隅に存在する孤独
自分はここにいる それだけ伝えたい
したり顔で
あんたは私の何を知る?

月曜日の朝、スカートを切られた
通学電車の誰かにやられたんだろう
どこかの暗闇でストレス溜め込んで
憂さ晴らしか
私は悲鳴なんか上げない

OH OH OH…

情報提供元うたまっぷ.com

欅坂46の新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • バレエと少年
  • 隣に住んでた
  • ここにない足跡
  • 砂浜の上の足跡を
  • 君をもう探さない
  • 君をもう探さない
  • 危なっかしい計画
  • 大人しいコだね
  • 沈黙した恋人よ
  • 岬の灯台

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ