• ホーム
  • プレスリリース
  • 恐竜ロボットのいる迷路の中をスタンプを集めながら冒険する「恐竜アドベンチャー」を7月...

恐竜ロボットのいる迷路の中をスタンプを集めながら冒険する「恐竜アドベンチャー」を7月15日(土)より開催

株式会社フジコー

〜 8月11日(金)から「ナイトスカイウォーク」も3日間開催 〜

三島スカイウォーク(運営:株式会社フジコー、本社:静岡県三島市、代表:宮澤俊二)では、2017年7月15日(土)から9月3日(日)まで、恐竜ロボットのいる迷路の中をスタンプを集めながら冒険する「恐竜アドベンチャー」を開催します。 本イベントは、動いて吠える巨大な“恐竜ロボット”が待ち構える金網迷路内に設置された、5つの恐竜スタンプを集めながら出口を目指す体験型アトラクションです。恐竜のリアルな質感、迫力ある動きと音で、夏の思い出に残るアトラクションです。 また、8月11日(金)から13日(日)の3日間は、夜間特別営業となる「ナイトスカイウォーク」も開催。花火ショー、夜店市などの開催を予定しています。 この夏は、箱根西麓の自然の中で、限定イベントが楽しめる三島スカイウォークがお薦めです。


恐竜アドベンチャー(イメージ)
■「恐竜アドベンチャー」概要
名称:恐竜アドベンチャー
期間:2017年7月15日(土)〜9月3日(日)10時〜16時(予定)
場所:北エリア<会場概算寸法:(左右25m×奥行14m)=約350m2 >
内容:
研究機関から飛び出した恐竜が三島スカイウォークを気に入り住みつきました。研究所では、飛び出した恐竜の情報を必要としています。参加者は、受付で恐竜 の名前と特徴が書かれた調査シートを受け取り、迷路の中に設置されたスタンプBOXを探し、シートの空欄に該当する恐竜スタンプを押して、ゴールを目指します。中にはハズレのBOXもあるので注意が必要。
入場料:お一人様 500円(※予定、税込。小学生以上は一律料金)
三島スカイウォーク
ティラノサウルス(イメージ)
スタンプ見本
<恐竜ロボット概要>
ティラノサウルス(全長5m)、イグアノドン(全長4.4m)、アンキロサウルス(全長5m)、トリケラトプス親子(親:全長4.5m、子:各全長2m)、ステゴサウルス(全長4m)
金網迷路の通路(イメージ)
トリケラトプス(イメージ)
■夜間特別営業「ナイトスカイウォーク」概要
名称:ナイトスカイウォーク
期間:2017年8月11日(金・祝)〜8月13日(日)18時〜21時
内容:北エリアで、花火ショー、夜店市などイベントを開催予定
入場料:大人1,000円、中高生500円、小学生200円(※日中チケットでの再入場は不可)
ナイトスカイウォーク

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供元:PRTimes

オリコントピックス