ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年10月09日
LIVE REPORT
AAA
結成4周年記念ライブ☆メンバーからのサプライズも・・・?!

次へ
AAAAAAAAA  
ファンとの距離にこだわった温かいステージ!
 9月22日(火・祝)にAAAが【AAA 4th Anniversary LIVE】を横浜アリーナで開催し、訪れた11,000人のファンと結成4周年を祝った。

 オープニングムービーが流れるとピンク色のライブTシャツや、光るうちわを持ったファンは総立ちに。銀色の衣装+サングラスというクールな姿でステージに現れたメンバーは初めからフルパワーで「Body Talker」など3曲を歌い上げた。

 「MIRAGE」では西島と浦田がアクロバティックなアクションで会場を沸かせ、会場スクリーンに“本当にいつもありがとう。みんなの応援本当に感謝しています”などメンバーからファンに対する感謝の直筆メッセージと懐かしの写真が映し出され、会場は温かな雰囲気に包まれる。

 迫力と勢いのあるパフォーマンスに会場が沸いた前半戦を終え、ステージ中央に置かれたピアノにスポットライトが当たると、そこに座っていたのは真剣な面持ちの日高。“開演直前まで楽屋で練習をしていた”という少々緊張気味の日高が奏でるピアノで西島と浦田が「チューインガム」をしっとりと聴かせ、演奏後には浦田が日高にハグをして労う場面も見られ、会場をなごませた。

 その後、AAAからうれしいサプライズが!なんと10月21日発売になる新曲「Hide-away」の横浜アリーナ記念盤に今回のライブ音源(「Hide-away」のみ)が収録されるとのこと。「みんなの歓声がそのまま入っちゃうんです!存分に盛り上がってください!」という宇野の言葉にファンは、AAA魂をアピールするかのように声援を送り、会場は一体となった。

 “できるだけお客さんを近くに感じたい”とファンとの距離にこだわっただけに、メインステージの他に、センター、フロント、そしてそれをつなぐ花道やサイドステージなど、まさに2階席、3階席、どこの座席でもアリーナで見ている感覚にさせてくれるステージ構成に、西島からは何度も「いいステージだなぁ」という発言がこぼれる。それを実感するように、メンバー全員がステージ全体を使い「Winter lander!!」「Getチュー!」などハッピーソングで本編は終了。

 アンコールは、末吉&宇野による秘蔵映像「シュウタNET〜ジャパネットタカタン〜」で楽しませた後に幕開け。「SUNSHINE」「“Q”」「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」と定番ソングをメドレーで披露すると会場はライブが始まったばかりかと思わせる熱気とパワーであふれた。

 最後のMCでは、西島と伊藤が感極まり涙するなか、浦田が「みんなと同じ人間であって、一生懸命努力してつかんだ夢だから怖かったし、本当に緊張した。でも、みんな盛り上がってくれて、素敵な笑顔をくれて本当にうれしかったです。1人ひとりの人間が手をつないで、力を合わせて実現することができました。来年、再来年、ずっとずっとAAAをよろしくお願いします。ありがとうございました!」と締めくくり、5周年、6周年に向けた更なる飛躍と活動を約束した。最後は「Wonderful Life」「Jamboree!!」を会場全員で熱唱。“感謝”と“みんな大好き!”の気持ちを込め、メンバー全員でファンに投げキッスをして、約4時間弱に及ぶAAAの誕生日パーティーは幕を閉じた。

AAA プロフィール

AAA 特集&インタビューページ一覧
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス