ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年07月27日
LIVE REPORT
ローラ・イジボア
ローラ・イジボアと福原美穂が夢の共演!

次へ
ローラ・イジボアローラ・イジボアローラ・イジボアローラ・イジボアローラ・イジボア
レディソウルのニュースターが魅せたスペシャルステージ!
 スティーヴィー・ワンダーも実力を認めたレディソウルのニュースター、ローラ・イジボア。ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、ジョン・レジェンド、ザ・ルーツなどの錚々たるアーティストのオープニングアクトを務めたこともあるアイルランド出身の22才。17才から4年もの時間をかけ制作され、アメリカでも話題騒然のデビューアルバム『LET THE TRUTH BE TOLD』(邦題:『素顔のローラ』)が6月24日に日本リリースとなり、話題となっている。

 そのローラ・イジボアがプロモーション来日し、FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)が開催するローラ・イジボア初のライブイベント『J-WAVE PREMIUM ACOUSTIC LIVE! featuringローラ・イジボア Supported by KDDI』を、7月13日(月)に代官山UNITで行った。ローラ本人とサポートのパーカッショニストというシンプルなスタイルで行われた。22才とは思えない圧倒的なパフォーマンスで、大ヒットシングル「シャイン」を含む5曲を披露。

 そして、アンコールにはサプライズゲストとして福原美穂が登場。ローラの輸入盤が発売されたタイミングで、既に自身のブログでも絶賛のコメントを掲載するほどローラの大ファンになったという福原。本国ではほとんど共演を実施しないローラだが、福原の熱い想いを受け、非常に喜び、共演のオファーを快諾した。また福原のソウルフルな歌声を聴き、キャロル・キング「You've Got A Friend」で共演しようとローラから提案。福原にとっても、洋楽アーティストとのコラボレーションは今回が初めて。2人のレディーソウルのコラボレーションは、まさに圧巻。一夜限りの奇跡のコレボレーションとなった。

ローラ・イジボア プロフィール
アルバム『LET THE TRUTH BE TOLD』(邦題:『素顔のローラ』)情報
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス