ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年07月10日
LIVE REPORT
ティニーシャ・ケリー
七夕の夜に、777人限定のスペシャルライブを決行!

次へ
ティニーシャ・ケリーティニーシャ・ケリーティニーシャ・ケリーティニーシャ・ケリーティニーシャ・ケリー
激キュートなティニーシャがファンを魅了した七夕の夜
 4月に発売されたデビューアルバム『クロニクル・オブ・TK』が、洋楽では異例の大ブレイクを記録したティニーシャ・ケリー。激キュートなルックスと確かな実力を持つその歌声で、ファン拡大中の彼女が再来日し、七夕の夜(7月7日)に、スペシャライブを渋谷DUO MUSIC EXCHANGEで行った。

 スタイル抜群だからこそ似合う、肩を出したデニムのオールインワンで登場したティニーシャ。会場は、再来日を待ちわびていたファンで満員。七夕ということもあり、777人限定というプレミアライブとなった。ダンサー2人との息もピッタリで、シングルの「シャタード」などを含む8曲を熱唱。激しいダンスをしながらでも、高い歌唱力は健在。ラストに歌った「アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴド・ミー」は、「マイケルにこの曲を捧げます」と、先日他界したマイケル・ジャクソンへの念頭の意が込められた。

 アンコールでは、マイケル・ジャクソンの功績を称え、「マイケル・ジャクソンに影響を受けた人たちも多いと思います。マイケル安らかに」とのMCの後に、ジャクソン5の「ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ」をアカペラで熱唱した。

 さらに、今回、初の試みとして実施されたのが“ブロガー特典”。ティニーシャは日本版オフィシャルブログを展開しており、アクセスランキングの上位に顔を出すほどの人気ぶり。今回の来日にあたり、“ブロガー特典”として、ブログ経由でチケットを購入すると、抽選で50名様に「あなたのブログ用にティニーシャと2ショットで写真が撮れる」という特典付。ライブ終了後、ティニーシャは疲れた顔ひとつ見せず、全員と2ショット写真を撮影していた。

ティニーシャ・ケリー プロフィール
アルバム『クロニクル・オブ・TK』情報
編集長の目っ!『日本発信!世界の歌姫へ、ティニーシャ・ケリー』(2009/04/22)
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス