ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2011年8月5日
LIVE REPORT
Apeace
お台場合衆国で初の21人パフォーマンスを披露

次へ
jadelapis
onyx
大歓声が沸き起こった特別なステージ
 韓国の21人組K-POPエンターテインメントグループApeaceが8月3日、東京・お台場で開催中のイベント『お台場合衆国』でライブを行った。今年5月に恵比寿・Apeace専用劇場『K THEATER TOKYO』でデビューした彼ら。劇場での公演では、ステージ上には2グループ・14人しか登場しないが、この日、日本で初めて3グループ(lapis、jade、onyx)の21人全員で野外ステージに立った。

 白のジャケット姿で登場し、代表曲の「SOS」「LoverBoy」で、21人でのダイナミックなダンスを披露。会場に詰め掛けた1500人のファンからは、これまでに見たことのない21人でのパフォーマンスに、割れんばかりの大歓声が沸き起こった。

 メンバーのホ・チャンウ(lapis)は「みなさんありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします!」、チョン・ヨンウク(jade)は「今日はこんなにたくさんの人に集まっていただき、とてもうれしいです。これからも素晴らしいパフォーマンスをお見せできるようがんばります」、ソン・スンヒョク(onyx)は「僕たちApeaceは毎日恵比寿にあるK THEATER TOKYOで公演しています。ぜひ観にきてください」。それぞれ感謝の気持ちと意気込みを述べた。メンバーにもファンにとっても忘れられない特別なステージとなった。

 この夏は、お台場合衆国の合衆国MUSICステージにて、不定期で各グループがパフォーマンスを行う予定。9月7日には、ミニアルバム『We are the ONE』がリリースされる。

■■セットリスト
01.SOS
02.Bad Girl(onyx)
03.We are the ONE(jade)
04.ONE(jade)
05.Sweet Sweet(lapis)
06.Lover Boy

■リリース情報
ミニアルバム『We are the ONE』
2011年9月7日発売
品番:CONT-1001

ライブレポート一覧へ

P R

イープラス

オススメ記事