ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2010年12月3日
LIVE REPORT
BEAST
K-POP界の野獣、日本で初単独ライブ!

次へ
オープニングアクトとして登場したG.NA
ヘリにライオン、トラと異例の上陸
 K-POP界の野獣、BEASTが来年2月の日本デビューに先駆け、11月27日に東京・有明の東京ビッグサイトで全世界初となる単独公演を行った。甘いマスクとパワフルなダンスで、韓国だけでなくアジア各国で人気となったBEASTの初の単独公演とあって、会場には1万人超えるファンがつめかけた。

 BEASTが会場にヘリで登場すると、集まった1万人のファンのうちの約5000人が「BEAST」という人文字を作って歓迎。会場内のビジョンにメンバーが映し出されると、ファンの大歓声が場内に響き渡った。

 ライブは、まずはオープニングアクトとしてG.NAが登場。「BEASTのライブに出演できて光栄です」とコメントし、「消えてあげる、元気でね」「LEAVE」を熱唱した。そして、会場が暗転すると、ステージ中央にはトラとライオンが出現。会場がどよめき、悲鳴のような声援が飛び交うなか、BEASTのメンバーがステージ下からポップアップで登場。各メンバーのソロダンスが始まり、6人が徐々に星型のステージ中央に集結し「SHOCK」がスタートした。

 野獣 VS リアル野獣(ライオン、トラ)という前代未聞の演出にあわせハイレベルなパフォーマンスをみせつけ、いきなり日本のファンを魅了したBEAST。続いて「MYSTERY」を披露すると、リーダーのドゥジュンが「初めまして。日本で初めてのライブ活動なのに、たくさんの人が集まってくれて嬉しいです」とコメント。韓国に先駆けての単独ライブを日本で行ったことについてドンウンは、「日本の皆さんと会えて嬉しいです。今日のためにがんばって準備したので、たくさん応援してください」とメッセージを送った。

 また、ヨソプが「BEASTの2枚目のヨソプです」と自己紹介すると、他のメンバーから「3枚目でしょ」と突っ込まれる一幕も。続いて「こぶしをギュッと握りしめて」をしっとりと歌い上げると、「BAD GIRL」では一転してパワフルなダンスで会場を盛り上げた。

 さらに白い衣装に着替えて「スム(息)」で圧倒的な歌唱力をみせつけると、「EASY」では星空の演出で観客を魅了した。ドゥジュンが「僕たちはまだ日本でデビューしていないのに、こんなにたくさんの人に集まっていただいてとても嬉しいです。今日のことは忘れません。次はもっとカッコいいBEASTになって戻ってきます」と語り、最後に「SPECIAL」を披露した。

 アンコールが湧き上がると、「Are You Ready?」の掛け声とともにBEASTが再び登場。「OASIS」「Beautiful」で会場を盛り上げ、大熱狂のうちにライブが終了。この日、7曲+2曲の合計9曲を披露した。ライブ終了後にはCD購入者を対象にハイタッチ会を開催し、約1万人のファン1人ひとりと触れ合った。BEAST初の単独ライブ『THE LEGEND OF BEAST VOL.1』は、まさに野獣伝説の幕開けとなった。
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス

オススメ記事