ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年12月21日
LIVE REPORT
リュ・シウォン
日本デビュー5周年ライブ、「全然しんどくない」輝き続ける姿を披露

次へ
リュ・シウォンリュ・シウォンリュ・シウォンリュ・シウォンリュ・シウォン
リュ・シウォン    
盛りだくさんの特別企画でファンへ感謝のメッセージ
 今年、日本デビュー5周年を迎えたリュ・シウォンが、それを記念する全国ツアー『Ryu Siwon 5th Anniversary Live 2009 〜ありがとう、そして新たな約束〜』を11月14日から12月16日にかけて開催。熱い声援を送るファンに、歌と踊り、そして特別企画イベントで、5年間の感謝の気持ちを伝えた。

 12月2日の横浜アリーナのステージ。大勢の観客に埋め尽くされた会場は、開演前からファンが手にするオレンジ色のライトに客席中が多いつくされ、開演を待つ高揚感とともに熱い熱気を帯びていた。そんななか、ロゴをアレンジしたオープニング映像がステージ上のスクリーンに流れると、カウントダウンがスタート。そして、そのゼロの合図とともに、白く輝くタキシードに身を包んだシウォンが明るく華やかなステージに飛び出す。会場中が割れんばかりの歓声に包まれた。

 スタートは「Carry On」。ダンサーたちをバックに、華麗なダンスと歌でいきなり会場を熱狂の渦に巻き込む。レーザー光線が飛び交うなか、客席へ伸びる花道を華麗に練り歩き、ファンに笑顔を届けた。続いて「WINTER LOVERS」「Party」。激しいダンスと歌の3曲が終わると、最初のMCでは、ヘッドセットのマイクから、シウォンの息切れが聴こえてくる。「オープニングの3曲を歌って踊るといつも疲れちゃって・・・(笑)。でも、今日はコンディションがいいです!!エネルギーがあふれていて、今まで以上によく踊れています」と笑顔でコメントした。

 その後、シウォンの日本デビューからの5年間の軌跡を振り返るビデオがスクリーンに映し出される。イベントやライブの舞台裏の様子など、次々に現れる懐かしいシウォンの姿には、思わず感傷にふけるファンも多かったようだ。そして、再びステージに上ったシウォンは、赤いジャケットの派手な衣装をまとっている。ライトで色鮮やかに彩られたステージで、ロックバージョンの「36℃」「SPEED-アイシテルッテ聴かせて」を熱唱。さらに「5周年の感謝の気持ちを受け取ってください」とファンに優しく語りかけながら、「おくりもの」を披露。続いて、ピアノとアコースティック・ギターのイントロでしっとりと始まる「INNOCENT」で、会場を感傷的なムードに包み込んだ。

 そして、再び衣装チェンジをしたシウォンが、フォーマルなタキシード姿でステージに上がると、5周年にちなんで、抽選で選ばれた会場のファン5人をステージ上に招待するという特別企画が行われた。その場での抽選があり、幸運なファンがステージに上ると、シウォン自らマイクをもって、5人と日本語でトーク。興奮するファンとの軽妙な会話には、会場中が盛り上がりをみせた。

 さらにその後に待っていた企画は、リクエスト・コーナー。シウォンがステージ上から会場に語りかけて、楽曲のリクエストを募る。その結果、選ばれたのは、「蒼天の愛」と「白い森」。大きなライブ会場での、思いがけないシウォンとのコミュニケーションに、ファンは大喜び。2曲を歌い上げたシウォンは、大きな歓声を浴びた。この特別企画のラストは、ステージに上がったファン5人と会場の全員で「桜」を合唱。その場の誰もが、シウォンの心遣いと演出に心を打たれ、感激した面持ちで盛大な拍手を送った。

 ここからは、一気にノリのいい曲で駆け抜けるシウォン。「シアワセのペアリング」からスタートした6曲メドレーでは、きらびやかなジャケットを身に付けて、ダンサーとともにステージ上を所狭しと激しく踊る。そして、花道のセンターまで進み出ると、ファンと間近なところでタオルを振りかざして、一緒になって歌って踊る。レーザーが飛び交うなか、スモークでステージがつつまれ、特殊火薬の花火が炸裂。MCでは「今日は全然しんどくない(笑)。いつもと違う感覚!」とコメントして会場を盛り上げる。会場のボルテージが最高潮に達するなか、本編ラストは「My way」。熱唱を終えたシウォンは、その余韻が冷めやらぬまま、ステージを後にした。

 そして、アンコールでは、日本デビューのきっかけとなった「約束」と、最新アルバムの表題曲「万華鏡」をファンと一緒に熱唱。5周年の感謝のメッセージとともに深々と頭を下げ、「皆さんに出会うことができてうれしいです。ずっと一緒にいること、また会いに来ることを約束します」と挨拶し、ステージの幕が下りた。日本デビュー5周年ライブで、ファンとの温かい交流をもち、この先のさらなる飛躍を誓ったシウォン。彼の発信する音楽、そしてその人間的な魅力は、輝きを増すばかり。今回のツアーに来場したファンの誰もが、その魅力を改めて感じたことだろう。これからも韓国、そして日本で輝き続けるシウォンの姿がまぶたの裏に浮かんだ。
【過去の特集&インタビュー】
■アルバム『万華鏡』
 『5周年の新たな門出、お互いのこれからを話したい!!』(2009/11/04)
■アルバム『Ryu Siwon Single Collection』
 『5年間で変わったファンとの距離、大切に思う気持ち』(2009/04/22)
■Beauty Interview キレイ道
 『“愛”という花を咲かせるために必要なものとは?』(2009/04/14)

⇒ その他の特集&インタビュー 一覧はこちら
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス