ミュージック インタビュー&コメント

ミュージックライブレポート
2009年02月25日
LIVE REPORT
Superfly、アンジェラ・アキ、阿部真央
めざましファミリー集結!『元気のミナとも』スペシャルライブ

次へ
SuperflySuperflyアンジェラ・アキ阿部真央阿部真央
阿部真央    
フジテレビ『めざましテレビ』15周年記念ライブに
Superfly、アンジェラ・アキ、阿部真央が登場!
 CX系情報番組『めざましテレビ』の15周年を記念する『元気のミナとも』スペシャルライブが、2月13日(金)に東京・お台場のZepp Tokyoにて開催され、Superfly、アンジェラ・アキ、阿部真央が出演。10〜20代の音楽ファンから家族連れまで、幅広い層の観客で熱気にあふれた会場は、豪華女性3アーティストの熱演とフジテレビ・アナウンサー中野美奈子のMCによるトークで盛り上がりをみせた。

 開演前から熱気を帯びる観客を前に、オープニングアクトとしてステージに立ったのは、この1月にアルバム『ふりぃ』(1月21日発売)でメジャーデビューを果した期待の新鋭、阿部真央。1曲目からアップテンポなアルバムタイトル曲「ふりぃ」で観客をつかみ、MCでの「人が多すぎて緊張しています!」と初々しいコメントには温かい声援が飛び交う。さらに「My Baby」「貴方の恋人になりたいのです」でいきおいをつけ、ラストはステージに立つきっかけになった曲であり、自身の母のことを歌った「母の唄」を、アコースティックギターの弾き語りで力強く歌い上げた。19歳の新人シンガー・ソングライターに贈られた惜しみない拍手と声援からは、この先のブレイクへの確かな手ごたえを感じさせる。

 2番手に登場したのは、同番組最多出演アーティストのアンジェラ・アキ。ピアノの弾き語りで「サクラ色」を披露したあと、同じ四国出身で親友の中野アナがステージ上に。アンジェラが出演した番組映像やオフショットがステージのスクリーンに映し出されると、2人による撮影秘話やプライベートトークが繰り広げられ、会場は大きな笑いに包み込まれた。その後、アンジェラは、2月25日にリリースされた最新アルバム『ANSWER』から「ダリア」「手紙」の2曲を披露。最後は、再び中野がステージに上がり「Again」を手拍子で応援。客席と一体となってステージを盛り上げた。

 そしてトリでステージに上がったのは、人気絶頂のSuperfly。すでにボルテージは最高潮に達していた会場にひときわ大きな声援が響き渡るなか、モード学園のテレビCMでもおなじみの「How Do I Survive?」でスタート。そして「ハロー・ハロー」「Hi-Five」などのヒットナンバーが続き、Superflyのパワーをはね返すかのように飛びはねる観客。2階のファミリー席でも、親子で席を立って飛び上がる姿がみられる盛り上がりとなった。そんな盛況ぶりをみせるライブを締めくくった曲は、Superflyが同番組内で生演奏を披露していた「愛をこめて花束を」。番組にゆかりのある名曲の数々が披露され、番組ファン、音楽ファンにとって心に響くライブイベントになった。
ライブレポート一覧へ

P R

イープラス