• ホーム
  • 音楽
  • AKB48新曲、“シングル史上最高”の初週売上133.4万枚

AKB48新曲、“シングル史上最高”の初週売上133.4万枚

■「名もなき詩」の120.8万枚を15年4ヶ月ぶりに更新

 人気アイドルグループ・AKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」(25日発売)がシングル史上最高の初週133.4万枚を売り上げ、6/6付週間ランキング首位に初登場した。Mr.Childrenの「名もなき詩」(1996年2月発売)が保持していた初週売上歴代1位の120.8万枚を12.6万枚上回り、15年4ヶ月ぶりとなる新記録を打ち立てた。

 これまで歴代シングル初週売上記録TOP5を占めていたのは、女優・和久井映見主演の月9ドラマ『ピュア』の主題歌として大ヒットした「名もなき詩」を筆頭に、宇多田ヒカル「Addicted To You」(106.8万枚/1999年11月発売)、「だんご3兄弟」(102.6万枚/1999年3月発売)などCD全盛期の90年代に発売された作品ばかり。CD不況が叫ばれて久しいなか、本作はそれらの初週売上を上回る快挙を達成した。

 AKB48のシングル首位は、自身初の首位獲得作品「RIVER」(2009年10月発売)から8作連続通算8作目。女性グループによる8作連続首位は、ピンク・レディー(1978年10/2付「透明人間」)以来、32年8ヶ月ぶりとなった。

 大記録を受けてメンバーの高橋みなみは「今まで全く想像をすることもできない133.4万枚という大きな記録を樹立できて、とても光栄に感じています。いつも応援し、支えてくださるファンの皆さんのおかげだと強く思っております」とファンに感謝。「もっともっと皆さん元気づけられるように、私たちは毎日全力で歌い続け、笑顔を届けられるように頑張っていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 発売2日でミリオンを突破する快進撃をみせた本作は、22ndシングル(8月発売予定)を歌う21名の選抜メンバーをファン投票で決める「第3回AKB48選抜総選挙」(投票期間:5/24〜6/8)の投票権付き。キングレコードによると、27日時点で累計出荷は165万枚を突破した。25日に発表された速報で大島優子が“連覇”に向けて首位発進した同選挙は、6月9日に東京・日本武道館で開票されることから、次週の売上も注目を集めそうだ。

■歴代シングル初週売上TOP5
1. AKB48「Everyday、カチューシャ」(2011年5月25日発売)…133.4万枚
2. Mr.Children「名もなき詩」(1996年2月5日発売)…120.8万枚
3. 宇多田ヒカル「Addicted To You」(1999年11月10日発売)…106.8万枚
4. 速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団「だんご3兄弟」(1999年3月3日発売)…102.6万枚
5. GLAY「Winter,again」(1999年2月3日発売)…95.6万枚

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 「Everyday、カチューシャ」Type-A(数量限定生産盤) ※左から:前田敦子、板野友美  
  • 「Everyday、カチューシャ」Type-B(数量限定生産盤) ※左から:小嶋陽菜、高橋みなみ、大島優子、柏木由紀 

オリコントピックス