• ホーム
  • 芸能
  • 今年も痛車を多数展示 “萌えの祭典”に大勢の来場者

今年も痛車を多数展示 “萌えの祭典”に大勢の来場者

 美少女キャラゲーム・グッズが多数集まった日本最大級のキャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』が東京ビッグサイト(江東区)で開催された。会場入口にはオープン前から多数の来場者が行列を作り、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”は訪れた人の目を楽しませた。

 2003年から続く同展示会は大阪・東京で年2回開催。ゲームやポスターなど各企業の物販スペースのほか、オフィシャルグッズとして声優・榊原ゆいのイベントのメモリアルCDの販売を行うほか、午後6時からはライブも実施。多くのファンがライブの整理券を求めて販売ブースに押し寄せた。

 また、サブステージではコスプレコンテストやチャリティーオークションを実施。オークションの収益は日本赤十字社に寄付される。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』で、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”(C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』で、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”(C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』に大勢の来場者 (C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』で、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”(C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』で、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”(C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』で、会場内に展示された美少女のイラストが描かれた“痛車”(C)ORICON DD inc. 
  • キャラクターコンテンツ展示会『DreamParty2011』に大勢の来場者 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス