• ホーム
  • 映画
  • 『ハリー・ポッター』DVDが7作連続首位 シリーズ全作で1位獲得

『ハリー・ポッター』DVDが7作連続首位 シリーズ全作で1位獲得

 大ヒット映画“ハリー・ポッター”シリーズ第7作のDVD『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(21日発売)が発売初週で13.7万枚を売り上げ、5/2付オリコンDVDランキング総合首位に初登場した。これまで発売された同シリーズ6作は全て初登場総合首位を獲得しており、今作でその記録を7作連続に更新した。

 同作は、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)と仲間たちの“最後”の戦いを描く最終章の前編。Blu-ray Discランキングでも『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 Blu-ray&DVDセット スペシャル・エディション(4枚組)【初回限定生産】』(21日発売)が5.2万枚を売り上げて1位となっており、DVDとの2冠を達成した。

 これまでの過去6作品で国内興収795億円を突破するなどメガヒットを記録する同シリーズ。シリーズ完結作となる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の日本公開を7月15日に控え、DVDとBDでも注目度が高まっている。



関連写真

  • DVD『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(4月21日発売) 
  • Blu-ray Disc『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 Blu-ray&DVDセット スペシャル・エディション(4枚組)【初回限定生産】』(4月21日発売) 

オリコントピックス