• ホーム
  • 音楽
  • 観月ありさ、“20周年記念”アルバムを発売 12年ぶりオリジナル

観月ありさ、“20周年記念”アルバムを発売 12年ぶりオリジナル

 今年歌手デビュー20周年を迎える歌手で女優での観月ありさが、これを記念したオリジナルアルバムを5月18日に発売することが、わかった。

 オリジナル作品としては、1999年11月17日発売の『innocence』から約12年ぶりで、綾小路翔(氣志團)、川村結花、岸谷香、小室哲哉、JIN、BONNIE PINK、Micro from Def Tech、369、leccaなど、観月と親交の深いアーティストが楽曲を提供しいる。なお、6月5日(日)には、東京・赤坂BLITZで、約7年ぶりとなる1日限りのプレミアムライブも開催される。

 観月は、1991年5月15日にシングル「伝説の少女」で鮮烈な歌手デビューを飾り、「HAPPY WAKE UP!」や「エデンの都市」など、ヒット曲を送り出した。また、ドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ系)、『鬼嫁日記』(同局系)シリーズや人気アニメを実写ドラマ化した『サザエさん』(同局系)など、コミカルな役柄で人気を博した。最近では映画やドラマで女優としての活躍が目立つ彼女だが、デビュー20周年を迎えた歌手・観月の活躍に期待がかかる。



オリコントピックス