• ホーム
  • 音楽
  • KARA、海外女性グループ初のシングル初登場首位

KARA、海外女性グループ初のシングル初登場首位

 韓国の5人組ガールズグループ・KARAの3rdシングル「ジェットコースターラブ」(6日発売)が、昨年8月の日本デビュー以来最高の初週12.3万枚を売り上げ、4/18付週間シングルランキング首位に初登場した。海外女性グループのシングル初登場首位は、1968年1月のオリコンシングルランキング発表開始以来、43年4ヶ月で初の快挙となった。

 今年に入ってからのグループ分裂騒動をものともせず、KARAが前作「ジャンピン」(昨年11月発売・初週売上5.5万枚)の2倍以上の初週売上を記録した。

 昨年、シングル・アルバム・音楽DVD・音楽Blu-ray Discの総売上額が13億円を記録し、年間新人セールス部門1位を獲得したKARAだが、週間ランキング首位はシングル、アルバムを通じて今作が初めて。過去最高位は、シングルが1st「ミスター」(昨年8月発売)、2nd「ジャンピン」ともに5位、アルバムは『KARA BEST 2007-2010』(昨年9月発売)と『ガールズトーク』(昨年11月発売)がそれぞれ2位だった。

 海外女性アーティストのシングル首位は、2005年4/11付でBoA「DO THE MOTION」(2005年3月発売)が記録して以来6年ぶり。海外女性グループでは、英5人組姉妹グループ、ノーランズの「ダンシング・シスター」(1980年7月発売)が初ランクインから16週目(1980年11/17付)で初首位を記録して以来30年5ヶ月ぶり、史上2作目となった。

 メンバーは「皆様のおかげで「ジェットコースターラブ」が1位になりました。これからもKARAとして皆様を元気づけられるよう頑張っていきます。そして1日も早い復興を願っております」とコメントを寄せた。

 本作「ジェットコースターラブ」は、KARAの今年第1弾シングル。当初は3月23日発売予定だったが、東日本大震災の影響で延期していた。KARA は被災地復興支援のため、同シングルのCDおよびデジタル配信の収益を義援金として全額寄付することを表明している。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • KARA(左から:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ) 
  • 3rdシングル「ジェットコースターラブ」 
タグ

オリコントピックス