• ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ∞、今年の『24時間TV』メインパーソナリティー決定

関ジャニ∞、今年の『24時間TV』メインパーソナリティー決定

 人気グループ・関ジャニ∞が、今年の『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務めることが6日、わかった。東日本大震災があった今年、同番組に対する注目度が高いなか、初のメインパーソナリティーとなる関ジャニ∞。メンバーの横山裕村上信五は、1995年の阪神・淡路大震災を経験しており、今回の抜擢には、大きな責任を感じながら大役に挑む。

 「愛は地球を救う」をメインテーマに、1978年からスタートした同番組。24時間チャリティーマラソンを始め、あらゆるチャレンジ企画を実施。過去には、SMAP、TOKIO、嵐、KAT-TUN、タッキー&翼、NEWSら、同じ所属事務所のメンバーがメインパーソナリティーを務め、多くの感動を伝えてきた。

 同番組が行っている『東日本大震災 緊急募金』は、4月5日(火)午前11時時点で、12万8,140件、7億8,280万5,878円 の募金が寄せられており、さらなる募金活動を呼び掛けるため、本日からテレビスポットも放送。メンバー・安田章大が手話でメッセージを届けている。

 関ジャニ∞は、横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義によるグループで、2004年シングル「浪花いろは節」でCDデビュー。先ごろ東京・代々木第一体育館で、ジャニーズのタレント陣が総結集し行われた募金活動にも参加しており、そこでも「今度は僕らが(阪神・淡路の)お返しをする番」と強い決意を口にしていた。

⇒『24時間テレビ』マラソン 歴代走者一覧コチラ!

◆関連ニュース一覧 ジャニーズ日本テレビ




オリコントピックス