• ホーム
  • 音楽
  • UVERworldの新曲が、注目アニメのテーマ曲に決定

UVERworldの新曲が、注目アニメのテーマ曲に決定

 ロックバンド・UVERworldの新曲「CORE PRIDE」が、4月17日(日)からスタートする毎日放送・TBS系新アニメ『青の祓魔師(エクソシスト)』(午後5時)のオープニングテーマに起用されたことが5日、わかった。

 原作は、2009年5月より『ジャンプスクエア』(集英社)にて連載中の同名コミックで、魔神(サタン)の落胤(らくいん)という十字架を背負いながらも、常に明るく振る舞い、人を守るために強くなろうとする主人公と弟、それを取り巻くクラスメイトたちの内面が描かれている。

 ボーカルのTAKUYA∞は、「アニメ制作の方が、オープニングの絵にこだわっているということで、そのあたりを意識しました。原作を読ませていただいて、UVERworldの世界観とアニメの世界観が相乗する曲になったと思います」と原作を熟読し楽曲制作に挑んだ。同曲は19枚目のシングルとしてリリースされる予定で、カップリングには、インストナンバーとこれまでの楽曲をミックスした「UVER Battle Royal〜桁外れmix〜」を収録。初回生産限定盤には、昨年12月に行われた福岡DRUM LOGOSでのライブ映像も収録される。

 また、東日本大震災の影響で中止となった全国ツアー『UVERworld 47/47 TOUR 2011』の仙台サンプラザホールと郡山市民文化センターでの公演についてTAKUYA∞は、「アコギ一本でもどんな形でも、必ず行くつもり」とファンに約束した。



タグ

オリコントピックス