• ホーム
  • 映画
  • “座長”大山真志、舞台初日を控え「愛や命の大切さを伝えたい」

“座長”大山真志、舞台初日を控え「愛や命の大切さを伝えたい」

舞台を中心に活動している俳優・大山真志が25日、東京の全労済ホール/スペース・ゼロで主演ミュージカル『オオカミ王 ロボ 〜シートン動物記より〜』の公開リハーサルを行った。1995年の阪神淡路大震災を経験している大山は、東日本大震災後も不安だったというが「楽しみにしていてくれるお客さんのために、地震に負けないつもりで」との思いから翌日には舞台げいこを再開。出演者をまとめあげる“座長”として「僕たちにできること。この作品を通して愛や命の大切さを伝えたい」と力強く語った。

同作は、アーネスト・トンプソン・シートン生誕150周年を記念し、シートン自らが...

この記事の画像

  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開リハーサルを行った大山真志 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開ゲネプロの模様 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開ゲネプロの模様 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開ゲネプロの模様 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開リハーサルを行った小野田龍之介 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開リハーサルを行った内藤大希 
  • ミュージカル『オオカミ王 ロボ』の公開リハーサルを行った齋藤ヤスカ 
タグ

オリコントピックス