• ホーム
  • 芸能
  • 週刊少年ジャンプ、配達遅延の15号を電子書籍で無料配信

週刊少年ジャンプ、配達遅延の15号を電子書籍で無料配信

 集英社は23日、東日本大震災の影響を受け、被災地を中心に配送が大幅に遅れていた人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』の3月14日発売分(15号)を電子書籍化し無料配信すると発表した。いまだに配送が行き届かない状況が続いており、同社は「漫画家さんたちの渾身の作品を、一人でも多くのみなさんにお届けできれば」としている。

 第15号の漫画部分の無料配信は、ヤフージャパンの協力を得て開始。Web上で専用ビューア―アプリを無料インストール後、閲覧可能となる。このほか同誌の公式サイトでは、鳥山明氏による孫悟空とアラレの応援メッセージを掲載し、壁紙としてもダウンロード可能など、さまざまな形で被災地へのエールを送っている。

 なお、すでに発売中の16号については配達状況をみて電子書籍化を検討とするとしており、28日発売予定の17号は4月4日に発売延期が決まった。



タグ

オリコントピックス