• ホーム
  • 音楽
  • AKB48新曲「桜の木になろう」“初日”だけで実売65.5万枚

AKB48新曲「桜の木になろう」“初日”だけで実売65.5万枚

■デイリー売上発表開始以来、60万枚突破は初

 昨年の年間シングルランキングで1、2位を独占した人気アイドルグループ・AKB48の通算20枚目のシングル「桜の木になろう」が発売初日に65.5万枚を売り上げ、2/15付デイリーランキング首位に初登場した。オリコンがデイリー売上枚数の発表を開始した2009年3月以降の2年間で、デイリー売上60万枚を突破したのは全アーティストを通じて初めて。

 2006年2月に「桜の花びらたち」でインディーズデビュー以来、節目の20thシングルでAKB48が好スタートを切った。初日売上65.5万枚は、シングルでは秋川雅史「千の風になって」以来3年5ヶ月ぶり、AKB48にとっても初のミリオンセラーとなった「Beginner」(昨年10月発売)の初日売上56.8万枚を更新する自己最高記録となった。

 なお、「Beginner」の初週売上は82.7万枚。SPEED「ALL MY TRUE LOVE」(1998年10月発売)が持っていた女性グループのシングル初週売上記録(60.1万枚)を12年ぶりに更新しており、男女ソロ&グループを含めた歴代でも9位の好記録をマークした。次週発表の週間ランキングで同記録の更新が注目される。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 「桜の木になろう」初回限定生産盤Type-A 
  • 「桜の木になろう」初回限定生産盤Type-B 

オリコントピックス