• ホーム
  • 映画
  • 武井咲が連ドラ初主演! 男だらけの工業高校で“等身大”女子高生役

武井咲が連ドラ初主演! 男だらけの工業高校で“等身大”女子高生役

 女優の武井咲(17)が、4月スタートの『アスコーマーチ!(仮)』(テレビ朝日系 毎週日 後11:00)で連続ドラマに初主演することが7日、わかった。武井は昨年の『ベストドレッサー賞』を史上最年少受賞、資生堂『マキアージュ』のCMに出演、現在放送中のフジテレビ系“月9”ドラマで主要キャラクターを演じるなど、今最も注目される若手女優のひとり。学園ドラマでの主演オファーに「とても嬉しかったですし、本当にびっくりしました。『私で出来るのかな』という不安はありますが、今はワクワクドキドキな気持ちでいっぱい」という17歳の武井、等身大の演技が期待される。

 ドラマは、漫画家・アキヤマ香が女性コミック誌『YOU』(集英社)で連載中の『アスコーマーチ!〜県立明日香工業高校行進曲〜』が原作。志望校の受験に失敗し、仕方なく県立明日香工業高校(通称・アスコー)に入学した吉野直(武井)だったが、新入生148人中女子は3人、しかもクラスに女子はたった1人だけ。理想からかけ離れた高校生活に戸惑い反発する直は、やがて友情や恋愛と前向きに生き、自らの居場所を見つけていく。

 横地郁英プロデューサーは、「今最もかっこよく美しい高校生」という武井だけでなく「かっこよくて個性あふれる男性生徒たちにも注目」と期待をあおっており、後日発表される男性陣も注目される。出演を機に原作を読み、“熱くてクサい”学園ドラマに感動したという武井は「自分が直の立場だったら、男子ばっかりの学校なんて行きにくいだろうなぁ……そんな私自身の戸惑いも、ドラマでは表現できたら」と自分の思いを重ねて演技に臨む。

 さらに武井は「『楽しいことも辛いことも学校でしか味わえない!』そんなワクワク感を感じていただけるドラマになるといいなと思っています」とメッセージ。劇中では男だらけの工業高校で奮闘する“ツナギ”姿も披露する。雑誌『Seventeen』の専属モデルだけあって「大好きな“ツナギ”もたくさん着られるし、ファッションにも注目してくださいね」と無邪気に語る武井の新たな一面が注目されそうだ。

◆関連ニュース一覧 ドラマテレビ朝日芸能人の初挑戦



関連写真

  • 武井咲が『アスコーマーチ!(仮)』で連続ドラマ初主演 (C)アキヤマ香/集英社 マーガレットコミックス 
  • 武井咲が『アスコーマーチ!(仮)』で連続ドラマ初主演 

オリコントピックス