• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、デビュー5年目で初ミリオン! シングルでは3年5ヶ月ぶり快挙

AKB48、デビュー5年目で初ミリオン! シングルでは3年5ヶ月ぶり快挙

■最近のミリオン突破作 一覧

■シングルミリオンは「千の風になって」以来

 昨年の年間シングルランキング1位を獲得した、人気アイドルグループ・AKB48の18thシングル「Beginner」(昨年10月発売)が、1/31付週間シングルランキングで実売100.1万枚に到達(週間売上0.6万枚・12位)。シングルとしては、2007年8/20付の秋川雅史「千の風になって」(2006年5月発売・累積売上123.8万枚)以来、3年5ヶ月ぶりに100万枚を突破し、シングル史上243作目のミリオンセラーとなった。AKB48メンバーの高橋みなみ(チームAのキャプテン)は「このような記録を達成でき大変光栄に思います」と喜びのコメントを寄せ、「活動を始めてから昨年の12月でまる5年が経ち、現在6年目に入ってる私たちAKB48にとっても『Beginner』の歌詞のように初心を忘れることなく、さらに成長できるように頑張って行きたいと思います」と決意を新たにした。

 同作は発売初週82.7万枚を売り上げ、SPEED「ALL MY TRUE LOVE」(1998年10月発売)の持つ女性グループの初週売上記録の60.1万枚を12年ぶりに更新。さらに、今世紀発売シングルの初週売上記録だった宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」(2001年2月発売)の78.4万枚も更新する大ヒットに。昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』出場も追い風となり、昨年11/8付の初ランクインから登場13週目で、ついに大台突破した。

 AKB48にとってミリオン突破は、2006年10月のメジャーデビュー以来5年目で初。女性アーティストによるシングルのミリオン突破は、2003年3/24付の中島みゆき「地上の星/ヘッドライト・テールライト」(2000年7月発売・累積売上111.6万枚)以来7年10ヶ月ぶり、女性グループでは2000年2/28付のモーニング娘。「恋のダンスサイト」(同年1月発売・累積売上123.6万枚)以来10年11ヶ月ぶりとなった。

■秋元康・作詞のミリオンは「愛が生まれた日」以来16年半ぶり4作目

 なお、AKB48総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏の作詞による楽曲のミリオン突破は、1994年7/18付の藤谷美和子・大内義昭「愛が生まれた日」(同年2月発売)以来16年半ぶり。通算では、1992年2/24付のとんねるず「ガラガラヘビがやってくる」(同年1月発売)、同年12/21付の稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」(同年10月発売)と前出の「愛が生まれた日」に次いで4作目となった。




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス