• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり、デビュー5年で初ミリオン

いきものがかり、デビュー5年で初ミリオン

■女性ボーカルグループのミリオンはt.A.T.u.以来7年ぶり

 人気ユニット・いきものがかり初のベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』(昨年11月発売)が1/10付週間アルバムランキングで累積売上104.0万枚となり、登場9週目でミリオンを突破した。彼らのミリオンセラーは、デビュー5年目でシングル・アルバムを通じて初めて。女性ボーカルグループでは、2003年6/30付にロシアの女性デュオ・t.A.T.u.がオリジナルアルバム『t.A.T.u.』(2003年3月発売)で記録して以来、7年半ぶりのミリオンとなった。

 週間売上は4.7万枚でランキング2位に再浮上、9週連続TOP5入りとなった。昨年発売されたアルバムのミリオン突破は、嵐が昨年10/18付で記録したオリジナルアルバム『僕の見ている風景』(昨年8月発売)に次ぎ2作目。今年初のミリオンセラーにリーダーの水野良樹は「100万人の方が聴いてくださっていると想像するとびびってしまいますが…。少しでも長く曲を愛してもらえたら嬉しいです」とファンに感謝。

 ギターの山下穂尊も「去年、京都の鈴虫寺にお参りに行った甲斐がありました。今年は御礼参りに行こうと思います」と喜び、ボーカルの吉岡聖恵は「初のベストを沢山の方々に聴いていただけているということ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ここからまた一歩ずつ、聴いてくれる皆さんに寄り添えるような曲たちを届けられたらいいな、と思っています」と抱負を語った。

 今作は、昨年大みそかの『第61回NHK紅白歌合戦』でも歌唱した朝ドラ『ゲゲゲの女房』主題歌の「ありがとう」をはじめ、2006年3月にメジャーデビュー以来、4年半のヒット曲を網羅したベスト盤。その「ありがとう」(累積売上17.3万枚)が同日付週間シングルランキングで15位に浮上し、30週ぶりにTOP20入りするなど、今後も“紅白効果”も予想されることから、シングル・アルバムともにさらなるロングヒットが期待できそうだ。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • いきものがかり初のミリオンセラーとなった『いきものばかり』 
  • いきものがかり(左から:水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊) 

オリコントピックス