• ホーム
  • 音楽
  • KinKi Kids、世界最高記録更新 デビューから30作連続シングル首位

KinKi Kids、世界最高記録更新 デビューから30作連続シングル首位

 人気デュオ・KinKi Kidsの約1年ぶりとなる30thシングル「Family 〜ひとつになること」(1日発売)が発売初週16.5万枚を売り上げ、12/13付週間シングルランキングで首位に初登場した。デビュー作「硝子の少年」(1997年7月発売)以来、シングル全作品で首位を獲得し、「デビューからの連続首位記録」で歴代1位を独走するKinKi Kidsは、今作でその記録を史上初の30作の大台に伸ばした。

 通算30作目のメモリアルシングルとなった今作は、堂本剛(作詞)と堂本光一(作曲)の共作曲。この世に生まれてきた意味や、人と人とのつながりの大切さを“Family”というテーマで綴ったミディアムナンバーとなっている。

 今回、KinKi Kidsが記録を更新した「デビューからのシングル連続首位記録」は、国内のみならず世界最高記録も更新。11thシングル「ボクの背中には羽根がある」(2001年2月発売)が首位となった2001年にギネス申請し、翌2002年1月にアイルランドの男性グループ・ウエストライフを上回る記録として、ギネス認定を受けている。

 前作「スワンソング」(2009年10月発売)から約1年ぶりの首位を獲得したことにより、自身の持つオリコン歴代1位記録「デビューからのシングル首位獲得連続年数記録」も更新。1997年から14年連続に伸ばした。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス