テレビ初、視聴者がドラマの結末を決定!

 日本テレビが新春SPドラマ『ザ・ミュージックショウ』(1月2日 後11:30〜)で、ドラマ史上世界初の試みとなる“視聴者がドラマのエンディングを決定”するマルチエンディング・ドラマを放送することが29日、わかった。同作は歌手デビューの権利を競い合う“劇中オーディション”を舞台にした物語で、そのエンディングとなる勝者決定の際、視聴者がリモコン投票によって番組に参加、リアルタイムで結末が決定するという地上波デジタル・データ放送ならではの取り組みだ。番組MC役として俳優・沢村一樹、プロデューサー役に安田顕TEAM NACS)、そして挑戦者役には声優で女優の戸田恵子と、モデル出身の女優・桐谷美玲が火花を散らす。

 同作の演出・脚本は、過去に櫻井翔主演で話題を集めたドラマ『ザ・クイズショウ』を手掛けた及川拓郎氏。前作に引き続き、一般人が参加する“TVショー”を通じて、オーディションに懸ける一般挑戦者の想い、そして彼女たちをジャッジする立場にある審査員との緊迫したやり取り、また番組MCやスタッフ達の思惑など、様々な思いを交差させた臨場感あふれる展開で、視聴者を惹きつける。

 このほか、共演者には審査員役の片瀬那奈、風間トオルが決定。歌手としてデビューし、歌唱力には定評があるベテラン女優・戸田と、テレビの前では歌声初披露となる若手女優・桐谷が、役者個人としてではなくドラマに登場するキャラクターとしての“真剣勝負”を審査する。

 番組放送終了直後は実際に劇中で歌われたオリジナルソングがweb配信され、まさにプロデビューを飾ることになる同作。視聴者がリアルタイムでドラマに参加し、勝者の歌だけが放送される今回の試み。地上波デジタル本格始動に向けた今後の試金石となりそうだ。

◆最新ニュース 2011年1月クールのドラマ情報日本テレビの番組情報



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 2011年1月スタートの新ドラマ『ザ・ミュージックショウ』で主演する沢村一樹 
  • 2011年1月スタートの新ドラマ『ザ・ミュージックショウ』に出演する戸田恵子 
  • 2011年1月スタートの新ドラマ『ザ・ミュージックショウ』に出演する桐谷美玲 
  • 2011年1月スタートの新ドラマ『ザ・ミュージックショウ』に出演する安田顕 

オリコントピックス