• ホーム
  • 音楽
  • KARA、アジア女性グループ6年9ヶ月ぶりアルバム初週10万枚突破

KARA、アジア女性グループ6年9ヶ月ぶりアルバム初週10万枚突破

 韓国の5人組ガールズグループ・KARAの日本語初のオリジナルアルバム『ガールズトーク』(24日発売)が発売初週10.7万枚を売り上げ、12/6付週間アルバムランキング2位に初登場した。日本を除くアジアの女性グループのアルバム初週売上10万枚突破は、2004年3/15付の女子十二楽坊『輝煌〜Shining Energy〜』(初週売上11.8万枚)以来、6年9ヶ月ぶりとなった。

 今作は、日本デビューシングル「ミスター」や2ndシングル「ジャンピン」、韓国でヒットした「ルパン」など、すべて日本語で10曲を収録。9月に発売した韓国語ベストアルバム『KARA BEST 2007-2010』(最高位2位/累積売上10.9万枚)で記録した初週売上5.1万枚の約2倍となる自己最高の初週売上を記録した。



関連写真

  • KARA(左から:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ) 
  • 全曲日本語の『ガールズトーク』 
タグ

オリコントピックス