• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】活動休止中の大黒摩季、11年3ヶ月ぶりシングルTOP10返り咲き

【オリコン】活動休止中の大黒摩季、11年3ヶ月ぶりシングルTOP10返り咲き

 子宮疾患の治療のため、今月から無期限活動休止に入っている歌手・大黒摩季のニューシングル「Anything Goes!」(17日発売)が、発売初週3.3万枚を売り上げて11/29付週間シングルランキング7位に初登場。シングルでは1999年8月発売の「夢なら醒めてよ」(最高位10位)以来、11年3ヶ月ぶりのTOP10入りを果たした。

 前シングル「IT’S ALL RIGHT」(5月発売)は最高95位、前々作「コレデイイノ?!/恋の悪魔〜She’s no Angel〜」(2007年4月発売)は最高60位と、近年TOP10から遠ざかっていた大黒だが、現在放送中の『仮面ライダーオーズ/OOO』(テレビ朝日系)の主題歌に起用された今作で新規のファン層を獲得。久々にTOP10に返り咲いた。

 活動休止前最後の活動として、10月に吉川晃司とのユニット「DaiKichi〜大吉〜」を結成。作詞を大黒、作曲を吉川が担当したWボーカル曲「HEART∞BREAKER」(12月15日発売)は、吉川主演映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE』(12月18日公開)の主題歌に決定している。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス