• ホーム
  • 芸能
  • 東日本唯一の「龍馬銅像」がお披露目 “兄嫁”演じる島崎和歌子も祝福に

東日本唯一の「龍馬銅像」がお披露目 “兄嫁”演じる島崎和歌子も祝福に

 幕末の志士・坂本龍馬が20歳前後に滞在していたという東京・品川の立会川駅前で13日、東日本では唯一となる坂本龍馬のブロンズ像がお披露目され、除幕式が行われた。同式には現在放送中のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬の兄嫁・坂本千野を演じている女優の島崎和歌子も応援に駆けつけ「このブロンズ像を日本中、世界中の人に観に来てもらって、知ってもらえたら」と期待を寄せた。

 同所には、1年前からプラスチック製の龍馬像が立てられていた。しかし、像の“重み”や見映えを考えるとともに、「風化させたくない」という願いから今回のブロンズ像建立に至った。また以前の像で30歳の頃を再現していた龍馬を、がむしゃらに時代を駆け抜けた20歳の頃に変更した。

 クライマックスに向かって突き進んでいる『龍馬伝』。島崎は「今が1番盛り上がっている。これをきっかけに、さらに坂本龍馬ブームが起こってくれたら」期待をふくらませた。締めの言葉では、自身が未婚ということにちなみ「私も、坂本龍馬みたいな人を探そうと思います。今日も探しに来たんですが、なかなか…」と笑いを誘っていた。

⇒ 『龍馬伝』から来年放送『江』まで 最新のNHK大河ドラマ関連記事一覧



関連写真

  • 東日本唯一の坂本龍馬像がお披露目(C)ORICON DD inc. 
  • ゲストとして駆けつけた島崎和歌子(C)ORICON DD inc. 
  • 東日本唯一の坂本龍馬像がお披露目(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス