• ホーム
  • 芸能
  • 『ONE PIECE』最新60巻、歴代最高の初週実売200万部超え

『ONE PIECE』最新60巻、歴代最高の初週実売200万部超え

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 国内史上最高となる初版発行340万部を記録した人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社)最新60巻が、4日からの発売4日間で209.4万部を売上げ、最新11/15付オリコン“本”ランキングコミック部門で首位に初登場。8月発売の前59巻(185.3万部)を24万部以上も上回る初週実売で、2008年4月に開始した同ランキングの歴代記録を自ら更新、初めて初動実売200万部を超えた。

 最新巻で前人未到のコミックス累計発行部数2億冊を突破し、国民的人気を誇る『ONE PIECE』。コミック部門での初週100万部突破は前59巻が記録して以来で、同シリーズとしては2008年6月発売の50巻から11巻連続。今週は、尾田氏が監修した公式ファンブック第4弾『ONE PIECE GREEN −SECRET PIECES−』(4日発売)も45.3万部を売上げ、初登場3位にランクインしている。

 物語は、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、麦わらの一味が大海原を航海する海洋冒険ロマン。1997年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載を続ける長寿作で、10月4日発売号からは、クライマックスに向かってゆく新章「最後の海 新世界編」がスタートし、一層注目を浴びた。現在は約30を超える国と地域でも刊行され、その“冒険”を世界にも轟かせている。

 なお、今週の同部門では、ジャンプコミックスの人気シリーズ最新巻が席巻。2位の岸本斉史『NARUTO−ナルト− 53』(81.9万部)、4位の椎橋寛『ぬらりひょんの孫 13』(17.6万部)、15.2万部を売上げた5位の『新テニスの王子様 4』(許斐剛・著/ともに4日発売)をはじめ、全8作がTOP10入りを果たした。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

◆関連ニュース一覧 コミック・アニメ本ランキング

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 歴代最高の初週実売を記録した『ONE PIECE 60』 (C)尾田栄一郎/集英社 
  • 公式ファンブック第4弾『ONE PIECE GREEN −SECRET PIECES−』 (C)尾田栄一郎/集英社 

オリコントピックス