• ホーム
  • 芸能
  • 人気コミック『ONE PIECE』、総発行部数2億冊を突破

人気コミック『ONE PIECE』、総発行部数2億冊を突破

 人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社)の単行本累計発行部数が、4日発売の最新60巻で国内史上最高となる2億冊を突破することが11月1日、わかった。自らの持つ初版発行部数国内最高記録も前59巻の320万部からさらに20万部増刷し、最新60巻では340万部に到達。大海原に飛び出した海賊“麦わらの一味”の規格外の冒険を描いた同作、現実世界でもさまざまな記録を塗り替え、前人未到の航路はまだまだ続く。

 1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『ONE PIECE』。同誌連載作品ではこれまでに『ドラゴンボール』(1億5200万部)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1億4200万部)、『SLAM DUNK』(1億1700万部)、『NARUTO』(1億40万部)が1億の大台を突破しているが(※部数は2010年4月現在)、同作は史上最速で1億冊を達成しているだけでなく、3月発売の57巻で国内で初めて初版発行部数300万部を達成した。

 “ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、麦わらの一味が大海原を航海する海洋冒険ロマン。その人気は国内だけに留まらず、現在は約30を超える国と地域でも刊行され好評を博している。1999年10月からはテレビアニメも放送され、来春公開される劇場版11作目は3D映画『ONE PIECE 3D』として製作されることも決定。4日には、最新巻とともに公式ファンブック第4弾『ONE PIECE GREEN −SECRET PIECES−』も発売される。



関連写真

  • 人気漫画『ONE PIECE』の累計発行部数が2億冊を突破! ※写真は、4日発売の最新巻『ONE PIECE 60』 (C)尾田栄一郎/集英社 
  • 『ONE PIECE』公式ファンブック第4弾『ONE PIECE GREEN −SECRET PIECES−』(11月4日発売) (C)尾田栄一郎/集英社 

オリコントピックス