• ホーム
  • 芸能
  • アパレル大手のサンエー・インターナショナルと東京スタイルが経営統合

アパレル大手のサンエー・インターナショナルと東京スタイルが経営統合

 アパレルメーカーのサンエー・インターナショナルと東京スタイルは14日、2011年6月1日に共同持ち株会社を設立し、経営統合すると発表した。サンエー・インターナショナルはファッションブランド「Barbie」、「JILL STUART」、「NATURAL BEAUTY BASIC」などを、東京スタイルは「Nanette Lepore」、「Style com」などを展開している。

 経営統合の目的について両社は、景気後退による買い控え、低価格商品の台頭や海外ファストファッションブランドの日本進出などで激化するアパレル業界の企業間競争などのほか、少子高齢化や人口の減少などによる国内市場の縮小を指摘。「中国・アジアをはじめとした海外展開、テレビ通販、ネット販売の参入等、今後の企業成長を見据えた施策に取り組むため」としている。

 両社は新たに設立する持ち株会社「TSIホールディングス」の子会社となり、両社の株式は2011年5月27日に廃止。6月1日にTSIが東証一部に上場する。



オリコントピックス