• ホーム
  • 芸能
  • 『ちはやふる』10巻目で初首位 “競技かるた”人気拡大に一役

『ちはやふる』10巻目で初首位 “競技かるた”人気拡大に一役

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 漫画好きな書店員らが選ぶ『マンガ大賞』2009年大賞作でもある末次由紀の『ちはやふる』(講談社/13日発売)最新10巻が、9/27付オリコン“本”ランキングコミック部門で16.1万部を売上げ、初登場1位を獲得した。これまでの最高位は、8巻(3月発売)での5位で、首位獲得はこれが初めて。

 コミック誌『BE・LOVE』(講談社)で07年より連載中の同作は、小倉百人一首競技かるたに青春をかける綾瀬千早を主人公に、かるたで繋がった友情を軸に描かれる青春物語。秀逸なストーリーで、昨年は宝島社が発表する『このマンガがすごい2009』のオンナ編部門、『マンガ大賞 2009』大賞とで2冠を獲得している。

 当初は、“かるた”という題材がとっつきにくく、そこまで大きな反響はなかったものの「回を重ねるごとに、また単行本が発売されてから支持されていくようになりました」(同編集部・冨澤氏)と徐々にファン層を拡大。当初は同誌ターゲットの20〜30代女性が中心だったが「現在は、小中高生など幅広い層の方に読んでいただいています」と手応えを語る。マンガ大賞受賞なども追い風となり、女性だけでなく男性読者も少なくないという。

 描写が事細かいことから“競技かるた”自体のおもしろさも話題となっている様子。「全日本かるた協会会長さんのお話しでは、全国各所で開催される大会の観客数が増えていたり、漫画がきっかけで親子でかるた教室に通いはじめたという方もいるようです」(同)と“かるた”そのものの裾野の拡大に貢献。今後、同作の売上とともに“かるたブーム”の動向も注目される。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス